bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



お散歩、禁煙継続中
散歩と禁煙は続いています。
散歩の方が長いかな?2か月ちょっとになるかと思います。

禁煙も時々失敗しながら続いています。
家内は禁煙外来の予約がやっと取れたのが来月上旬なので、どうもそれまではいくらでも吸って良いと判断したようです。
私がリビングにいる時は余り吸いませんが、全然減っていません。
1日1箱吸う人なので、10本くらいに出来ないのか と思いますが、出来ないらしい。

挙句に。
「ストレスがたまるから、私には禁煙は無理だと思う」と言い出しました。

チャンピックスでやるつもりらしいんですけど、チャンピックスは私は何回も失敗した。
一回で止めないと、次からは減るけどやめられないので、結局元に戻っちゃう。
で、5年ほど私も放置していました。

今回は医者には行かないと書きましたが、薬局で売っている禁煙用パッチで何とかしています。
医者に行けばご存知のように私は医療費無料なので、お金かからないんですけど、予約が取れる迄自力で頑張るのは無理なので、禁煙用パッチを買ってきたのは、以前に書いた通りです。

以前喫煙者で、チャンピックスで一回で止めて戻っていない と言う友人がいます。
今、ラインってあるでしょう?
時々やり取りして励ましてもらっています。
この方もヘルパーさんを使っている方なので、ヘルパーさんの話をしたりすることもあります。
無駄話に付き合ってくれるので、非常にありがたい友人です。




散歩はもうだいぶ日常化しました。
平日の晴れている日、もう少しいえば、雨が降っていない日は大抵歩いています。
新型コロナウィルス感染症で、家族総出で近所の商店街をぶらぶらするのは止めなさいとか、家族総出でスーパーに遊びに行くのは止めなさい とか言われますが。

私は大通りを隣の駅まで無言で歩きます。
散歩している方もいますが、密集はしません。ぽつりぽつりと人が居て、すれ違ったりはしますよね。追い越したり、追い越されたりもします。
そのくらいじゃ別に感染しません。

で、目的の駅に着くと、スーパーで飲み物を買います。で、そこで飲んで、帰り道は大抵はバスで帰ってきます。
バスも最近人が少ないけど、自粛なのかしら?




当地は緊急事態宣言が出るような都会ではありませんが、都道府県単位で色々感染対策やっていますね?そういうのはやっています。だから、緊急事態宣言の出ている自治体とそんなに変わらないと思います。
今は日本中、緊急事態ですからね。

コロナ疎開とか、都会脱出とか言う言葉もあるそうで。
東京脱出とか、大阪脱出とか。
脱出する側?ではなさそうですが、当地には疎開は来ませんね。
先ほどのラインの友人の住む自治体は、都会からふらふらと他県ナンバーの車がひっきりなしにくるそうです。
海があるの。
当地は海も山も崖もありませんが、友人の住むところには海がある。
ふらふらと海に来るそうです。
夏になると、ちょっとおしゃれな海岸で有名で、デートのカップルも家族連れも学生の団体もいっぱい来ます。

今、丁度シーズンはまだなのに気晴らしに来る人が多くて、憤慨している と言っていました。




午前中に散歩に行って、昼頃帰って来る事が多いです。
家事も合間にやります。
家内はteleworkですから、邪魔をするわけにはいきません。
大抵、昼も夜も自宅で食事はします。
テイクアウトと言うか、買ってくることもありますけど、ヘルパーさんが家事援助で入っている家庭なので、ヘルパーさんが作ってくれたものを翌日の昼にも食べたりします。

外食はしません。




マスク、消毒液がないですね。

マスクは今はまだヒノキの花粉が飛んでいるので、私は散歩に行くときは必須です。
家内はteleworkですから、家にいる時はしない。
通院の時とかしてるかな?
ヒノキの花粉はゴールデンウィークで終わりますので、それ以降は私はマスクはしません。

私、感染していないし、感染予防にはマスクは役に立ちません。
豊富に売っているなら、マスクしますけど、世界中で不足しているんですから、「感染予防しています」アッピールでマスクをするのは、医療関係者や高齢者などの必須の方への不足を意味します。

だから私は買わないし、しない。
今使っているのは、花粉症なので昨年の在庫の残りです。
もうしばらくもつかな。
合計4箱あったのを、1箱使いまして、今、2箱目。
65枚とか入っていますから、家内が出勤になったとして、1か月に16枚使います。
しばらくはもつでしょう。

消毒液使うなら、手を洗った方が早いですよ。
仕事柄手を洗っている暇のない方にいきわたらないと、医療現場が崩壊します。




近所の大きな病院でも、地域拠点病院で3次救急迄あって、多分感染症病棟もあるだろうなと言う病院も、医療従事者の方に感染が出ています。

普段行くいつもの病院(クリニックの類と循環器の大病院)は行きます。
循環器の大病院は普通に混雑していますが、全員心臓病なわけです。
検査や投薬調整が必要だから通院している。
私は次は来月初めですが、これは行ってきます。


余りコロナウィルス、コロナウィルスと言って、気にしても、何が変わるわけではありませんので。
自分にできることはして、不必要に不安にならないことが、多分長くなるだろう感染収束迄を乗り切るコツなのかなぁなんて思う毎日です。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック