bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



新型ウィルスで、世間は大変です。
家内が働いているところは、国立病院の付属研究所です。
家内自体は、パソコンの色々をやる事務補助のパートで、障害者雇用で、特段凄い訳ではありません。
が、国立ですから、色々感染対策もあるわけで、遂にテレワークになりました。

システムあるんですね。国立ってすごいね。
家内は元々システムマネージャーです。
何かプログラムの依頼があると、トップに立って、色々采配をする人ですね。
精神障害がひどくなる前は、そんな仕事をしていました。支店で課長さん迄やっていました。
それが2000年頃から精神疾患になり、私と一緒になった時には精神障害の状態で、精神病院に入院し、それから10年色々な支援を使って、やっと、昨年の夏から10年ぶりに仕事を始めたのです。

家内も凄いと思います。
私は身体の障害ですから、もう仕事は出来ない。

国立だから、雇用が確保されるのもありがたいです。
民間だったら、障害枠のパートなんかすぐ切られてしまいます。
雇用継続の為の企業への給付金もなかなか決まりません。
継続したくても企業に体力がないところは一杯あります。
国立を狙って就職したのではなく、受かったのがたまたま国立だけだったと言う事なのですが、家内のパソコンの能力はかなり高いので、重宝に使ってもらっています。凄く簡単に言えば、せんべいの缶があったら、ジャンクパーツでパソコンが作れる人ですね。




ネットスーパーが乱れています。
普段のネットスーパーは常連さんだけです。
店舗にある在庫の残りで回しているようなところがありますから、特売品もないし、季節の野菜もないし、じゃがいも、人参、たまねぎみたいなものしかないのですが、買い物弱者はそんなことを言っていられないので、その中で何とか献立を回しています。ヘルパーさんにもそんな材料で作って頂いています。

今はネットスーパー、欠品だらけで、品物が無いので、ネットスーパーでは取れません。
買い物弱者、買い物に行く事が出来ないからネットスーパーなんですけれど、品物が欠品ではどうにもならないので、協力して買い物に行っています。

一人で持って帰れる量はたかが知れていますが、1週間分まとめ買いしていたので、家内が買い物に行ってもとてもじゃないけれど、一週間分には足りません。
仕方なく、時々ちょっと遠くのスーパー迄私が遠征して買い物しています。
普段は、じゃがいも、人参、たまねぎしか買えませんが、スーパー迄行けば季節の野菜があります。
昨日、スーパー迄行ったのですが、春野菜を山ほど買ってきました。

私が普段買い物できればいいんですが、なかなか難しいものがあって、ちょっと苦労しています。




少し前ですが、コメディアンの志村けんさんが亡くなられましたね。
ヘビースモーカーだったので、又、お酒の好きな方で、肝臓もとかで、あっという間にお亡くなりになりました。
まだ古希です。年よりと言うにはまだ早い。
もう数年前ですが、桂歌丸さんがCOPDでお亡くなりになりました。
やはりヘビースモーカーだったそうです。
私どもの父、家内の父ね。昨年亡くなりましたが、95歳まで喫煙者でしたので、測ればCOPDだっただろう と主治医の方が言っておられました。


私たち夫婦は二人とも喫煙者です。
家内の方が多いかな。
私の方が少し少ない。

志村けんさんが亡くなられたので、「禁煙するよ」と申しまして、ただ今格闘中。
私は心臓切っていますから、何回も禁煙には挑戦したのですが、家内が吸いますので、もう何回も失敗して、ここ5年ほどは諦めていました。
でも、吸いたくて吸っているわけではなくて、あれ、一度吸い始めるとやめるのが大変だからやめられない。
一計を案じまして、とりあえず気持ちを強く持って、1週間頑張ってみました。
1日1本くらい吸っちゃうんだけど。

したらば、1本吸うとかなり気持ちが悪くなるようになってきて、何とかなるかな?と思いました。

でも、家内にその気がなくて、家内は「禁煙するよ。夫婦で止めないとやめられない」と言い渡したところ、「分かった」と言ったのですが…
パカパカ吸っております。
全然減っていない。
タバコが部屋に転がっていますし、テレワークになったら、自宅でもパカパカ吸うし。

これでは共倒れだと思ったので、私は必死で禁煙用のパッチを市販の薬局で買ってきました。
禁煙外来に行けば、私は医療費無料ですから、タダで手に入るのですが、待っていられなかった。
たまたま、昨日、禁煙外来をやっているクリニックが休診日で、そこのクリニックは完全予約制。
いつ予約が取れるか分からないので、間に合わない。
なので禁煙用のパッチは高いお金出して市販の薬局で買いました。

本当は朝貼って、寝る前に剥がすそうですが、昨夜深夜に目が覚めて「駄目だ」と思ったので、深夜に貼りました。
気持ちを強く持って禁煙に闘っているので、何も医療的な支援がない状態でやっていたわけで。
少しイライラが楽になりました。
このまま順調に行くといいのですが、それには家内が禁煙治療をしてくれないと成功しません。
今朝、「今日は予約を取りなさい」と言いまして、「はい」とか言っていましたけれど、一向に予約を取る気配がないので、困ります。




外出自粛要請が全国的に出ています。
家にこもっていてもろくなことはないので、せっせとお散歩をしています。
今は週に4回くらい歩くかな。
隣のターミナル駅まで歩くのですが、3.5キロくらい、5000歩くらい。40分くらい。
人と接するわけではなくて、帰り道はバスでまっすぐ帰ってきます。
本当は往復歩きたいのですが、往復歩けるほど、まだ体力がありません。

少し体脂肪率が下がりました。ほんの少しです。体重はあまり変わらないけど、少しは減ったかな。
年を取ると代謝が悪くなりますので、同じものを食べていても太ってきます。
そんな年齢になりました。




ああ。トイレットペーパーとマスク。

私は重症花粉症なので、マスクは在庫があり、今はまだ、散歩のときはつけています。家内はテレワークになったので、今はつけていません。
ゴールデンウィークくらいまでは私はマスク付けないとダメ。
それ以降は薬は飲みますが、マスクは何とかなる。
感染予防にマスクは効果ありませんから、その後はしないと思います。

我が家のトイレットペーパーの在庫は、家内が災害予防の観点から3か月分ありまして、1月から全く買っていません。しかしながら、1月から4月は3か月ありますので、そろそろ在庫がないです。まだ1か月分くらいはあるのですが、そろそろ買わないとダメですね。

マスコミが空っぽのスーパーの棚や、ドラッグストアーの行列や、マスクの棚が空っぽなのや、センセーショナルに写すので。
「ご覧ください!外出自粛が出ているのにこんなに沢山の人が集まっています!」なんてやりそうでしょ?

あれやられると、ヒトの心理が動くので、買い占めやら、行列やら、あら外出してもいいのねやら、色々なことが混乱します。

いい加減、マスコミで煽るのやめて欲しい。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック