bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



保健所やらなんやら
新型コロナウィルスが蔓延しています。
学校が休校になったり、我が家は普段からネットスーパーでしか買い物しないのですが、いきなり注文が殺到していて、普段のスパンで買えなくなり、ちょっと時期をずらしました。ネットスーパーも混雑していると実感した、普段はネットスーパーを利用しない人たちの注文で、ネットスーパーもパンク状態になるのかな。

我が家、買い物弱者ですから、普段買い物には物理的に行けません。私は家にいるのが常ですし、家内は働いていますから。
休みの日に家内が買い物に行けるなら、ネットスーパー利用しないよ。
障害者夫婦で、二人とも買いに行けないので、ネットスーパー。

マスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、面白い様に店頭になくなって行きます。
次は食料品の品薄のデマが出るそうです。

ぬるい湯を飲むと感染しないとかなんとかいうデマも、芸能人が流したりして、蔓延したし。

で、保健所。

保健所が「医師が感染の可能性が高い」と判断した人も検査しません。

世間のニュースでは多分、言いにくいから言えないんだと思いますが、「管内の感染者数を増やしたくない」から、「検査しない」んでしょうね。
私見ですから、デマの元になっては困るのだけど、保健所の所長さんは役人です。保健所の職員は公僕です。
保健所の所長さんは自分の管内の感染者の数を1人でも増やしたくない。
だって「何々地区ではこういう集団感染がある」と報道されれば、あとで自分の出世の点数が悪くなる。
注意されるかもしれない。
地域経済に影響を与えるかも知れない。

色々な事が交錯して、「検査しなければ、普通の風邪、一般の肺炎」と言う考えにたどり着くのは、誰でも思いつく。

だから検査しないんでしょう。

軽症患者は自宅で療養するしかないですね。
薬がないんだから、解熱剤とか、頭痛薬とか、そういうのを使いながら、自分の免疫力で治るしかありません。
そういう人は感染者にカウントしたくない。
肺炎が起こった人でも重篤な人以外は、ただの肺炎で済ませたい。とにかく感染者に1人でもカウントしたくない。

検査体制の不行き届きがないとは言わないけれど、根本には自分の将来や出世の妨げになることをしたくないから、なんのかんの言って、保健所の所長がOKを出さないから、職員も敏感に察知して、検査要請を断るんでしょう。

他に理由がないもの。

当地では一応、今の所感染された方はいないことになっています。
都道府県単位ではおいでになりますけど、市区町村単位では居ないことになっている。

そうだろうか?

北海道の知事さんが「この週末は外出しないでください」と要請したそうです。
北海道は感染者の数、爆発的に増えています。
どこも同じなんじゃないの?
北海道だけですか?

我が家ヘルパーさんが来て下さいます。
水曜日と金曜日に来て下さいます。

だから、私たち夫婦はヘルパーさんに感染させるわけにはいかないから、感染者になる訳には行きません。
家内は仕事に出ますけど、感染対策やってます。
私は滅多に外には出ないから、まあ家内が感染してこない限りは余り感染リスクはないでしょう。

ヘルパーさんも完全武装でおいでになります。
ヘルパーさんから高齢者の利用者に感染させたと言う訳にはいかないから。

そうやって一生懸命頑張っても、病気は見えないので、感染は広がっていくのです。
猛スピードか、緩やかかは分からないけど。

緩やかになるように、国民は努力しています。

だから、保健所は検査をしっかりたくさんしなさいと思います。

学校を閉鎖しましたけど。
子供は感染リスクが低いです。
経済活動に影響与えて、収入を閉ざしてしまって、政府はまともな保証が出来るのだろうか。
家内は現場に行かないと作業のできない、パソコンのメンテナンスなどを主な業務としています。
パートですし、テレワーク対象にはなりません。
正社員はテレワーク、契約、派遣、パートは休業で給与払わない と言う予算削減対策もあちこちで当たり前に行われているそうです。
会社経由じゃなくて、個人単位、世帯単位で保証しなくちゃ、家計が破たんする世帯、山ほど出ますよ。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック