bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



私は絶対大丈夫
ワイドショーを見ただけですので、分かりませんが…

今、新型肺炎が社会問題になっています。
発生源となっただろう都市も特定されています。

そこからチャーター便で帰国された方で、その時は症状のなかった方2人が、検査を拒否して帰宅した と放送していました。

事情は分かりません。
絶対に感染していない物理的な証拠があるのかもしれません。でも、どんな確固とした100%の自信?
チャーター便で帰国されたと言う事は、その都市に1日でも2日でも居ただろうと推測できます。
帰国希望を出されたのですから、チャーター便で帰国された。発病しても構わないのなら、当該都市に滞在を続けても良かった筈ですよね。

帰国時は症状はなかったそうです。
あいまいな話ですが、今回の新型肺炎は、症状のない感染者の方からも罹患が推測されるそうです。
又、ヒトからヒトに感染することは分かっているらしいですね。

潜伏期間が長いらしい。
潜伏期間が最長で2週間程度とみられると報道では言っています。

無症状で感染している方が見つかったとも言っています。
無症状で発病しない人からも他人に感染するのかどうか ははっきりしません。

新型ですから、何もわからないと言うのが実情でしょう。
1人から何人に感染力があるのかもはっきりしません。

で、どんな自信があるのか分かりませんが、発生源になったと思われる都市にいて、帰国希望を出して、チャーター便で帰国されたのに、「私は症状がないから大丈夫。検査には法的拘束力がないのだから、拒否する」と言うような事の様なのですが。

病気に絶対 ってあるのでしょうか。

自分が病気のデパートなので思いますけれど、風評は駄目ですよ。
風評で感染しない病気になられた方が社会差別を受けて人生台無しになったと言うのは、あちこちにあります。

そうじゃなくて。

症状無し、検査異常なし、で、念のためもう一回検査したら、無症状だけど感染していた と言う方が確認されているそうです。

病気はその人には責任はありません。
適切な医療を受ける権利が患者さんにはあります。

でも、感染真っただ中の都市に滞在していて、チャーター機に乗って帰って来て、「私は絶対に大丈夫だから、検査は拒否する」で済むものでしょうかね…

万が一感染されていて、発症したら?
お国の世話になるつもりはない と言って、治療を拒否されるんでしょうか…

あ、指定伝染病になったから、来週あたりからは強制入院になりますが、その前、「私は絶対に大丈夫」と会社に出勤したり、人込みに出たりしたら?

検査受けておけばそんな心配はしないで済みます。
法的拘束力は来週から出ますけど、無症状の人には拘束力はない。
で、拒否して、発病して、みんなに感染させて、自分も発病して・・・・・

いい事なにかありますか?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック