bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



お礼状など書きました。
あっという間に義父が他界してから10日以上がたちました。

あちこちお世話になった方々、支援機関にお礼状を出しました。
義父はいかにもお葬式と言うようなことを好まなかったので、普通のはがきや手紙で出しました。
差出人は家内の住所と名前ですが、文章には義父の氏名を書いて、続けて義姉、義兄、家内と名を連ねました。
この形式で何か書くのはもう最後かもね。

ケアマネージャー事務所さん、ケアハウスさん、病院の義父がしょっちゅう入院していた病棟のナースステーションさん、、近くのコンビニエンスストアのLawsonさん(義父が品物を配達してもらっていたのです)、調剤薬局さん、いとこさん、ヘルパー事業所さん、病院の担当医師の方の8カ所に手紙やはがきを送りました。

お礼はLawsonさん、調剤薬局さんは香典の催促みたいに見えるので止めて、担当医師の方にもお礼を送るわけにはいかないので、(昨今はそういう事をすると、医師の方が困ります。)そちらも止めて、他の所には、近所の和菓子屋さんの菓子折りを送りました。
いとこさんには歳暮です。当地、果物のワインが名産品としてあります。葡萄じゃない。でも果物のワイン。
一度、いとこさんのお宅に家系の事を教えてもらいに行ったとき、持参したら、駆け付けてくれたいとこさん(3人見えました。)の一人が、「先日いただいたワインはとても美味しかった」と言って下さったので、そのワイン3本と父が愛飲していた日本酒を3本送りました。

ここまでは昨日インターネットと近所の和菓子屋さんで終わったのですが、まだ送るところがある。

ここからは普段の話で、姉御には毎年中元と歳暮を贈っています。
中元はそうめんで、歳暮は隣の駅のお茶専門店の日本茶(色々ありますが、日本茶だけ選んでいます。元々は紅茶専門店だったみたい。様々なお茶を売っています。最近の流行店です。)を送っています。

今年からは兄貴にも送ろうと言う事になり、家内はそれを送りに隣の駅まで行っています。

私は何をやっているかと言うと、ネットスーパーさんが明日のヘルパーさんに作ってもらう食材を持ってくるので、留守番です。誰かいないと、キャンセル扱いになって、持って帰ってしまうのです。生協は置いていくけれど、うちは生協は使っていなくて、スーパーマーケット2つを使い分けています。両方とも誰かいないとダメ。
なので、留守番です。

ついでに家内が市役所に行ってくれています。
義父の話じゃないですよ。
自分たちの国民健康保険の脱退手続きです。
家内が特定事業所にパートで行っているので、社保になりました。私は扶養家族になったのです。
今は両方にダブり払いになっているので、脱退の手続きしなくちゃいけない。

こっちは先に車で行ったみたい。脱退の手続きにマイナンバーが必要らしい。電話かかってきました。家内から。
昨今マイナンバー面倒ですよね。
更新が必要だそうで、5年で更新だって。
それからATMで記帳なんかしてから、隣の駅に今度は電車で行きます。

これで、懸案の事は終わって、挨拶も終わって と言う感じです。

義姉と義兄から、私に何か記念品をくれる という話があります。
義父の財布を中見ごと家内が貰いました。
その中に入っているお金で、何か好きなものを買って良いということになったそうです。

義父の記念品。
何が良いかなと考えている最中ですが、診察券を入れるためにカード入れを買おうかな と考えていて、今朝、家内が目星をつけたインターネットの画面を見せてもらいました。
気に入ったのがあったのですが、ちょっと金額が安いのね。
折角記念品としていただくのだから、少々値が張るものが良いかなぁ 等と今は考えています。

ちょっとした職人さんが作ったカード入れ(平たく言えば、名刺入れ。でも私は名刺交換はしないので、診察券を入れます。)で、一般的なものに比べれば、かなり高価なんですけれど、義姉と義兄が予算としてくれた金額には届かない。

高ければよい訳ではないけれど、そのカード入れと、他に何か1つ買おうかな と思って、家内と相談中。

ネットスーパーさんが来たら、私は又寝ると思います。
昼食は何か家内が買ってきてくれるらしいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック