bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



大慌て
又かとお思いでしょうが、義父です。

年よりって、落ち始めると、坂を転げ落ちるように落ちて行きます。回復しません。

先月迄1か月程度入院していました。
退院後初めての通院の時は、慌てて通院付き添いに行きましたね。

今度、義父の甥の方がケアハウスに来て下さる予定というので、その時一緒に行こうと思って、今は甥の方待ちなのですが、段々怪しくなってきました。
ケアハウスの相談員さんから電話があって、家内は「そろそろ医療直結の所を探してはどうか」と言われたそうです。
幾らか話をしようと思って、家内が義父(家内には実の父ですよ。)に電話を試みるのですが、息苦しくて話せない様子とか。
あとは厭世的になっています。

危ないなと思って、真剣に探し始めたところ、義父が落ちていくスピードが速くて間に合わない。
ここ1か月でどれほど落ちたか と言う感じです。
というか、諸費用自己負担の法人さんに連絡したのは、先週の土曜日、1週間前です。
その間にも義父はどんどん落ちていく。

困りました。

何とか3か月くらい、春になったら、ある程度の所に移してやりたいけれど、その時、義父は移動(引っ越し)出来るだろうか。

で、私の実父じゃありませんから、家内は3人きょうだいの末っ子です。
義兄はこれはノータッチなので、置いておくとして。
義姉は義父の面倒を見る気がありますので、家内と電話で話なんかしていますが…

義父が良く「姉にはいうなよ。」と言っています。
その心はね。
「長男には長男の考えがある。姉には姉の考えがある。あんたの女房(家内の事ですよ)にはその考えがある。俺には(義父ね)俺の考えがある。」
「それはまとまらん。」
「だから、他のきょうだいには言うな。」と言います。

まさにその通りで、我が家に義父の面倒を見る資金があれば、全部うちがやるから口も手も出さないで とか言えるんですけれど、生憎我が家は障害者家庭です。障害者年金と、家内のわずかなパートでなんとか暮らしています。
勿論、良く書くように非課税ですし、私が身体障害者の最重度なので、私の付き添い、私が動くと言う事で、取れる割引が色々あります。最重度で非課税だから、私の障碍者医療証の自己負担はありません。

そんなので、何とか暮らしています。

義父の日用品とか、ちょっとしたものとか、施設への挨拶(ありていに言えば付け届け)、通って面倒を見る、通院に付き添う、介護サービスをちゃんと入れる なんかは全部我が家で出来ます。

困っているのはいくらでも動くのですが、財産がない事です。
多少の預貯金は勿論ありますが、それ使っちゃったら、私たちの老後資金がない。
義父も少しはもっています。
何とか2年くらいは新しいところで暮らせそうな感じがします。

2年もつか、3年もつか、1年なのか、これは神様しかわかりません。

今、義父は血中酸素濃度(SPO2とか言いますね。)は、私より高くて、98とか、97とかありますが、心不全の為に心肥大がひどいので、常に息苦しいらしい。それは嫌になりますよ。投げ槍にもなる。厭世的にもなる。
どうしたら、息苦しいのが楽になって、寝たり起きたりで良いから、余生(もう余生と言って構わないと思います。)を気楽に過ごせるか。

癌なら痛いでしょう?痛いのは痛み止めがあります。緩和医療でQOLを高めて、寿命まで比較的楽に過ごすと言う事が今は可能です。ホスピスにも入れます。

息苦しいのは痛い訳じゃないから、どうにもできない。

私は少しSPO2低くて、96とか95とか良くあります。94くらいになると、病院にいると酸素付けられそうになります。
実際には80切らなければ、医師は気にしません。
義父は98、97いつもありますから、酸素が足りないわけじゃないのだけれど、息苦しいって非常につらいです。

私と義父とは心臓の病気があって、身体障害者手帳1級で最重度 というのは同じですが、病気が違います。
義父は心不全による心肥大。ペースメーカーで繋いでいます。
私は二尖弁という先天性の心疾患の為に大動脈弁が石灰化して駄目になり、人工弁に置換しています。

だから、症状は違う。
私は易疲労性と言いますが、非常に疲れやすくなり、仕事が出来なくなって、今は家内の扶養家族ですが、息苦しいのはたまに気のせい程度にあるくらいです。それも年に1回とか2回とか。


これから義父に紹介してもらう予定の良心的な低価格の介護付き有料老人ホーム というのを、まだ、紹介されていないのですが、家内がネットで調べて場所が分かったので、場所の下見だけに車で出かける予定です。
案内してもらうのは、勿論法人さんに頼んでいるので、そこと一緒に行きますが、ここからの距離とか、環境とかを、案内無しで見てみたい と家内が言うので、それもそうだと思い、これから出かけるところです。

間に合うだろうか。少しは息苦しくない余生が送れるだろうか。

我が家は末っ子ですが、大慌てであります。

義姉の色々な考えと、家内(と私)の考えが合わなくて、お金持っているのは義姉なので(努力して自力で稼いだお金ですよ。)色々困る。どうしよう。まあ、常時酸素にするか、酸素ボンベを置くかですけれど、それで息苦しくなくなるかどうか は分からない。だって、SPO2、98とか十分にあるんだもの。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック