bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ちょっと笑った出来事
笑う場合ではないのですが、でも、やっぱりおかしくなって笑ってしまいました。

本日はガイドヘルプでした。当事業所でたぶん一番障害が重い方。身体障害と知的障害合併の方で、両方とも最重度です。お若い方なんですけど。

本日、当地の昨日の朝までの天気予報は雨?でした。昨夜になって、日中は降らないけれど、夜は危ない になりました。寒いかな?と思って、長袖の厚手のトレーナーを着て、仕事に出かけましたら…

かなり蒸し暑かったんです。その方、お散歩がお好きなので、結構歩いて、私の自宅のある駅の駅前まで来たところで、私の電池が切れまして。

ご本人には説明しても通じているかどうかわかりませんが、「ごめんね。鷹山さん、洋服替えるから、おうちまで一緒に来てくれる?」と断って、ちょっと自宅に寄ってもらいました。勿論事業所なんかには内緒ですよ。

で、玄関に入ってもらって、素早く半袖のシャツを出して(私の部屋は玄関入ってすぐです。)廊下で着替えながら、一応は玄関のかぎを掛けて「ちょっと待っててね。」と着替えまして、ついでにトイレに行きました。

トイレの中にいたのは1分かかっていないと思うのですが、出たら、玄関の利用者さんがいません。(トイレの斜め前が玄関です。せまい賃貸ですから。)

えええ~~!?と思って、呼びながら見ると、一番奥の部屋(リビングです。)のベランダのそばに横座りをして、外を見ていました。駅前ですので、電車が見えます。利用者さん電車が好きです。

おからだも不自由な点がありますから、それほど速く移動する事は出来ない方なんですけれど、電車が見えて、見たかったのでしょうね。すごく素早く移動して、しっかり座って、のんびり電車を見ていて、もうほっとするやら、おかしいやら。

玄関のかぎはかけておいて正解でした。

そのあと、まあ、電車に乗ったり、お散歩したりして、半日過ごしてまいりました。

来週は不規則勤務で(その前に先週の休みが今日じゃなかった事がそもそも困るけど)連泊なんかもあります。今夜は早く寝たいなぁ…
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック