bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



義父が退院しました。
先週金曜日に入院している病院から電話があって、「来週退院の見込みです」と言う事でした。
我が家には連絡は要らない と言ってあったところ、ケアマネージャーさんに連絡が行ったようです。

「いつ退院するんですか?一両日中には退院して欲しいんですけど。」だそうで。

これには訳があって、退院が決まったら、一ヶ月留守にしていた義父の部屋はヘルパー事業所さんに自費で入ってもらって掃除しないといけません。
片付けしてから行ったわけでも掃除してから行ったわけでもありません。そのまま行った。
一ヶ月も経っていれば、ほこりも溜まりますし、洗濯物も放置してありますし、掃除しなくちゃ退院させられない。

そんなこんなで、退院が決まったら、ケアマネージャーさんとヘルパー事業所さんで打ち合わせしてもらって、掃除をいつするか決めてもらう事になってました。

そこが話がずれて、ケアマネージャーさんとヘルパー事業所さんで話がついたら、ケアハウスと話して、「いつに退院にしてください」と連絡する話になっちゃったみたいで。

昨日の夕方、ケアマネージャーさんとから電話がかかってきました。
「いつ退院するのかと病院に言われて慌てたけれど、一両日中というので、明日(今日の事です)午前中にヘルパー事業所さんに無理を言って掃除に入ってもらって、ケアハウスでは行事が立て込んでいて、迎えに行く人が居ないので、私がお迎えに14時に行きます。」という話でした。

申し訳ありません…
さすがに1か月に3回は金銭的にも物理的にも無理です。我が家で迎えに行くには4時間半かかるので、どうしようもありません。
ありがたくケアマネジャーさんにお願いすることにしました。

明日は水曜日。元々義父は水曜日に掃除のヘルパーさんを使っています。
今日、掃除は出来ますが、片付けは義父に聞かないとわからない。
実は、ベッドの上に写仏の遣り掛けが載って居るんです。
信仰の無い方には分からないと思いますが、そういう信仰対象のものの遣り掛けには手が付けられません。
義父が自分でどこかに片づけないと。

じゃないと、今夜、寝る場所がない。

なので、明日は義父が写仏をどかしますから、リネン丸ごと交換です。

私も色々カトリックグッズ持っていますが、うーん…触られて困るもの はないですね。
家内は義父と同じ信仰ですから、「これは写仏なので、本人じゃないと触っちゃダメです」と先日、通院に行ったときに打ち合わせした時に言っていたので、多分ダメなんだろうと思います。

信仰があっても色々ですからね。
写仏だから、下に仏様の絵が描いてあって、それの上にクリップで止めた紙があって、そこに義父が写して仏様描いているわけですね。ずれたりしたら、厄介なことになる。だから触っちゃダメなんだって。

宗教上ありがたいものだから という訳ではないそうです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック