bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



色々
色々なことがあります。色々書こうと思います。

家内は謝金対応で8月19日から働いていましたが、9月4日の水曜日に面談があり、10月11日から正式な採用になることが決まりました。今度は家内が社保に入ります。500人以上の国立研究所なので、20時間から社保対応。健康保険は助かりますが、厚生年金も家内は入らないといけない。既に障害年金を貰っているので、事実上掛け捨てになります。仕方ないですね。私は自分が払っていた国民健康保険税がなくなるので楽になります。家内の給与から落ちますので、社保は。

私は家内の扶養家族になります。
専業主夫継続です。
今までは特別障碍者の私が普通障碍者の家内を扶養していたので、扶養控除が59万円つきました。普通障碍者の家内が特別障碍者の私を扶養しても26万円くらいしか控除がつきませんが…
我が家はそもそも給与控除だけで住民税非課税になるので、障碍者控除は高くても安くても関係ないです。
生命保険控除とか色々年末調整の時にありますね。
自分で申請ですが、医療費控除や寄付金控除なんかもあります。
それら全部不要です。
だって、元々給与控除するとゼロ円の収入になるので、ゼロから何を引いてもゼロです。家内が働く金額ではゼロはゼロ。
だから年末調整はやらなくて良いの。
意味は無くてもしたかったらやっても良いと思いますが、やっても別に何も起こりません。

家内は週に4日、6時間働いています。昼休みがあるから、9時から16時です。車通勤できるので、(広大な敷地面積で。東京ドーム何個分と言う敷地があります。)駐車代金毎月3,000円支払って、手続きをすれば車通勤が出来ます。手続きはもうしたので、車で行っています。
駅から中途半端な場所にある。
手前の駅からも次の駅からも15分ちょっと歩くのです。真ん中にあるのね。
うちからは車で10分位なのですが、近くても車通勤OKなので車で行っています。ガソリン代は出ないらしいけど。

なので16時半には帰宅します。
毎日ボロボロです。
少し慣れてきたようですが、水曜日が中日で休みにしてあるんだけど、精神病院に隔週で行かなくちゃいけないし、ヘルパーさんも来るので結構忙しい。水曜日はボロボロのまま終わります。

金曜日は家内が帰宅するのと同時にヘルパーさんが来る。

土曜日日曜日祝祭日は休みです。
主夫も平日は色々用事があって、疲れているので、土曜日は二人して大抵1日眠っています。
昨日もそうでした。
日曜日になると少し元気が出て、家事等少し進みます。

家内がかなり慣れて、それほど疲れなくなったとしたら、日曜日にお茶を飲みに行ったりしたいなと思います。

私は通院がなければ、家からは一歩も出ません。買い物とかは家内が休みに買いに行くか、ネットスーパーで頼むかで、目の前のコンビニにも行きません。
何年か前は、仕事しながら、休みの日はターミナル駅まで行って、お昼食べたり、お茶飲んだりできたのですが、今はもう全然出られません。仕事なら出ますけど、今は家内が仕事して、私は主夫なので家から出ることはありません。

さて。前の会社で不具合があって、挙句に契約切られました。なので、不具合な分、まあ、未払いみたいな分、支払えと書面を送ったのですが、誠意ある回答がなく、もう一度未払い全額を9月7日までに支払え と書類を送りました。
9月7日は土曜日ですから、9月6日までに支払わないと期限に間に合いませんね。
金曜日、9月6日、循環器の病院に検査に行ったので、その帰り道に頑張って通帳の記帳をしてきました。
入っていません。

じゃあ、法的手段に訴えますよ と通知してあるので、少額訴訟にします。また、裁判所です。裁判所嫌い。
で、給料の未払いを求める時は、会社の商業登記簿が必要なんですって。
うちから会社の住所のある管轄登記所迄、公共交通機関を乗り継ぐと結構あります。

私は司法書士の息子ですから、昔学生の頃など、父親の手伝いで色々な役所に行きました。市区町村役場とか、登記所とか。裁判所はないですけど。司法書士は裁判はやりません。

母も良く父親の手伝いをして、色々な登記所に行っていましたっけ。
その頃の記憶だと「あのあたりだよね」と言うのはあるのですが、その頃から30年以上たっていますので元の場所にあるか分からない。パソコンのマップで家内に調べてもらって、行ってきます。

で、裁判所もちょっと遠い。
これも中途半端な場所にある。
公共交通機関で行けるのですが、駅から15分は歩くかな。
公共交通機関も3つくらい乗り換えです。1駅とか2駅とかで乗り換える。
最後はバスがあったかも。

家内の離婚の話が3年半かかりましたので、その間結構行ったし、元の職場で苛めに遭って契約切られたときに労働審判したので、その時も行ったし、裁判所はもういいや と言う気分なのですが、払わないで知らん顔は許せませんし、我が家火の車なので、払ってもらいます。
請求額は全額なのですが、労働基準法で、会社の都合で休ませるときは(私、異常に少ないシフトしか入れてもらえず、契約の時間数に満たなかったのです。)全額の6割だけ休業補償で払えばよいらしいので、全額は取れないと思いますが、少しは取れる。

曲がった事が嫌いで、結構権力には立ち向かう厄介な性格なので、家内は非常によく協力してくれます。
厄介な亭主だと思います。

あとは恒例のフットネイルに行きました。
写真をパソコンに移していないので写真がありませんが、前回は7月で片足が花火、片足がかき氷でした。
2か月持つので、経費削減も兼ねて、2か月ギリギリ一杯で行きます。
今回は10%割引が使えたので、割引使って、ちょっと豪華にしてもらいました。
テーマはハロウィンです。
10月30日がハロウィンで、翌日からピタリ!とハロウィン色が消えますね。
なので今からハロウィンにしておいて、11月初めに落とします。

年齢も年齢なので、脚の爪の周りが硬くなっていたり、爪が巻き爪になりそうな感じになっているので、11月に落としたら、フットケアしてもらって、何か月かケアに通うつもりです。

本当はハンドネイルしたいんですけど、ハンドネイルは1か月が限界なので、お金がかかるのですね。
主夫だからハンドネイルしていても大丈夫なんだけど、稼ぎがありませんから、小遣いは家内にもらわないといけない。
小遣いの中でハンドネイル代が出るかどうか。
どちらも半年とか1年とかやっていると、爪が傷むので、落してしばらくはネイルしないでおきます。
手も結構傷んでいたんだけど、フットに変えて1年したら、綺麗になりました。
今はフットが傷みかけています。

そんなこんなで主夫結構忙しいですが、家内が仕事を頑張ってくれているので、私は主夫を頑張ろうと思っています。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック