bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



胃の内視鏡検査に行きました。
昨日は胃の内視鏡検査がありました。
約20年ほど前、いつも胃の不調があった私は、当時のかかりつけ医に相談しました。
専門が消化器の先生で、地域の病院にいる先輩の先生に紹介状を書いてもらって、内視鏡検査を受けました。
結果、逆流性食道炎 だと言う事が分かりました。
ついでに、ピロリ菌がいるけれど、悪さをしていないから、保険での除菌は出来ません と教えてもらいました。

それから20年。

今のかかりつけのお医者さんに相談してみたのですね。
20年経っているし、年が50代だし、20年経っていれば、症状も起こしているはずだから、その旨伝えて、最初に行った病院で検査してもらったら、多分除菌対象になると思うよ との事で、そのつもりだったのですが。

循環器の医師にも相談したら、内視鏡で診るのは良いが、いわゆる生研するなら、ヘパリンに置換して入院じゃないとダメだよと言われ、ワーファリンからヘパリンに置換する話が書いてある紹介状も貰いました。

最初に行った病院では、うまく対応できないので、大きな病院に行ったらどうか と言われて、又、内科の先生の所に行き、「循環器で聞いたら、ヘパリン置換できる病院にしなさい 入院でやりなさい と言われまして、どうしましょう」と相談して。

結局、慢性胆嚢炎(胆石)を切ってもらった地域の高度医療センターみたいなところに紹介状をくれました。
そこは医師からの紹介がないと受け付けません。
予約も医師から取ってもらって、(医師が予約取ると速い。患者が自分で取ると待たされます。)診察に行って、昨日、内視鏡検査に行ったのです。

ワーファリンをヘパリン置換しなくても大丈夫なやり方があるそうで、循環器からの紹介状も出してあるのだから、と安心して外来で検査してきました。

結構、ワーファリン飲んでいるけれど、胃の内視鏡の検査しなくちゃいけない人はいるみたいで、「抗凝固療法中」と言う大きなカードがあって、それを掲示しながらやってくれました。

幸い、生研せずに済みました。見ただけですね。


で、検査時間と言うのはまあ10分かかるかどうかと言う感じです。
前処置に少し時間がかかります。
前処置に使う注射薬があるのですが、私、いつも普通の注射薬でやっていましたが、今回は念のためと言う事か、ワーファリン飲んでいるからと言う事で、別の注射薬になりました。違ったのはそれくらい。

それで様子なんですけれど。

ピロリ菌、いないみたいなんです。
20年前、確かにいるって言われたんだけど。
自然消滅する?
実は自然に除菌しちゃうことはあるそうです。
何だか分からないけれど、「どう見てもピロリはいないね。綺麗です。」とか言われまして、「いるって言われたんですよね。内視鏡入れて。念のため、血液抗体見ますか?」と言われたので、お願いして、中央注射室で血液1本だけ取ってもらいました。

診察は検査の結果を精査するので来月の半ばです。
どうもいなくなったような様子です。
それならそれで、非常に助かるので、良かったな と思います。

内視鏡って、胃の中、つまりおなかの中をかき回す事になるでしょう。
後が気持ちが悪いし、中が痛いし、昨日1日は帰宅しても具合が悪かったです。
検査だから仕方ないですね。

今、私の立場は専業主夫ですので、主夫としてはそれなりに頑張っております。
私が働いたら、家内と共倒れるのは必須なので、当分家の事は私が頑張ってやろうと思っています。

今日はヘルパーさんが見えます。
その献立も作れなかった家内。
作りました。冷蔵庫にあるもので。


今度は家内が少し仕事に慣れたら検査に行かないと。
年齢的にピロリ菌がいる確率の高い世代です。
子供の頃についた人が多いんです。
大人になってからだと、胃酸が強いから定着できない。
子供の頃は胃酸が強くないので、定着することがある。
日本人に2人に1人は感染していて、胃がんの原因のトップだ と言う。

家内の実の父は胃がんやって、胃を全部摘出しているので、又、家内の家系は父方も母方も癌家系なので、これを機に今度は私が前に行った普通の病院で出来ますので、予約も要らないし、診察してもらって、仕事に影響なさそうな時に内視鏡入れてもらえばいいかな。

家内は井戸水なんです。
私はかろうじて上水道。
井戸水感染の人、多いそうです。
私は隣の大きな家とか、本家とかは、大きな井戸がありましたけれど、私の元々の実家は井戸は掘らなかったです。高度成長期で上水道が普及したので、最初から上水道でした。

家内はどうだろう?

年を重ねるとお互い色々なことがぼろが出て、支えあわないと生活できなくなりますね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック