bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



主夫継続中
今週の月曜日から、家内が働きだしました。10年ぶりの仕事です。週に4回、1回6時間。月・火、水曜日休みで、木・金です。土日祭日は休み。

私がピロリ菌の除菌をしようとしていて、ワーファリンを飲んでいるものですから、色々と支障があり、循環器と内科と両方から紹介状を貰って、地域で一番大きい病院に相談に行ったのが、今週の月曜日。
家内の仕事始めの日でした。
私は何とか外来で検査と治療が出来そうだと言う事になり、来週の月曜日はもう検査です。
一番大きな病院に紹介してくれた内科のかかりつけ医に感謝しています。
慢性胆嚢炎(胆石)をやった時も、そこに紹介してくれました。
循環器としては私が行っている循環器専門病院の方が上ですけれど、循環器に不具合がある患者の私を診てもらうには、十分な知識があります。

で、ピロリ菌退治は何とかなりそうです。

じゃあ、気楽なアルバイトを始めよう と思っていました。月曜日まで。

今、悩んでいます。

家内は10年ぶりの仕事で慣れないせいもあるのでしょうが、毎日ボロボロになって帰ってきます。
話をする元気もありません。
精神的な症状である早朝覚醒なども再発しています。
慣れる迄時間がかかるだろうと思います。

じゃあ、私が働きだしたらどうか と言うと、多分、私もボロボロになってしまいます。
この1週間何をしているかというと、病院なんかも行きましたが、主夫をしています。
今まで出来なかった自分の用事も片づけますが、麦茶作ったり、帰ってくる頃には風呂を付けたり、冷房付けたり。洗濯したり、畳んだり。

主夫ですね。

経済的にはかなりひっ迫しているのですが、私が働いてしまうと、主夫がいなくなります。家内は亭主の面倒や家事は自分がやるものだ と言う価値観の人です。出来なければ延期なのですが、自分がやるものだと思っていて、昼の弁当を作るついでに、同じものを私の昼飯のおかずに作っていってくれます。大したものじゃないですよ。卵焼きとトマトの切ったのときゅうりとか、そういうの。でも、とても助かります。

昨日、私はWordでちょっと作るものがありました。
ずっとさぼっていて、もういい加減やらないと間に合わないので作りました。
Word、私には慣れていない作業です。
くたくたに疲れてしまって、今日は少々疲れています。

主夫していても疲れちゃうんだから、働きながら、主夫をするのはどうでしょう。
家内の方が働ける時間が長くて、家内は雇用保険に入ります。特定企業なので健康保険も入れます。私は家内の扶養に入ります。私が働けるのは、家内の3分の2くらいでしょうか。半分かな?

その少しのお金がないと我が家非常に困るのですが、両方でくたくたで話も出来ないような状態になっては、元も子もありません。

しばらくは主夫をしようか…・

今日は洗濯物たたむだの、ご飯を炊くだの、シーツを換えるだの、小さなことをやっていますが、やっぱり疲れる。

主夫も久しぶりなんです。
家内がずっと寝込んでいたころは、まだオペしていなかった1年間があったし、その後もしばらくはそんなに体力落ちなかったので、働きながら、主夫をしていました。家内の面倒は私が見ていた。
今は私の面倒を家内が見てくれている状態でした。

攻し変わって、今週からは私が主夫ね。
頑張っております。

家内が仕事に慣れて疲れがコントロールできるようになったら、アルバイトを探しますかね。
世の中のいわゆる主婦の方、尊敬します。
働いていようが、子育てしていようが、関係なく、家事、育児を一人で担っている方、沢山おいでと思います。

我が家は亭主だから、女房だから と言う感性は二人ともないのですが、障害者夫婦が共働きで暮らしていくと言うのは非常に困難なものであります。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック