bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



火災が起きた!
京都でアニメーション会社がガソリンで放火されて、沢山の方が亡くなられたそうです。
昨日、珍しく仕事があって、テレビとかは無いので、ニュースを見たわけではないのですが、スマートフォンに号外で一報が入っていて、なんだろう と思っていたら、帰宅したら、凄まじい事が起こったと知り、非常にびっくりしました。

何か事件があった時に「ガソリンは持ち運び容器には売ってはいけない」とお達しが出ていませんでしたっけ?
ポリタンクとかそういう物では買えないと信じていました。

でも、何の事件だったか忘れてしまったほどなので、風化していたのでしょうね。
近所で犯人らしいのがガソリンを買ったと言う事で、売ってしまったスタンドの人は本当につらい思いをしていると思います。

私はアニメは興味がないので、どんな作品を作っていたとか、どんなに素晴らしい作品だったか と言う事は知らないのですが、世界中からお見舞いのコメントがきたり、支援の募金がきたりと言う事ですので、凄い会社だったのだろうなとは想像がつきます。

自分も症状が安定しないと言う犯人。
何がしたかったのでしょうか。
又、精神鑑定とかされると思うんですけど、これだけ理路整然とした犯罪犯しておいて、心神耗弱だの、精神喪失だの言う話じゃないですからね。

火災は怖いと思いました。
火災と言うか、爆弾です。

昔、アパートに住んでいた若い頃、道路挟んで向かい側の材木店が失火で焼けた事がありました。全焼でした。燃えるものが沢山ありますから。幸いけが人は居らず、亡くなった方もありませんでした。
道路挟んでいても物凄い煙と熱が入ってきて、非常に怖い思いをした覚えがあります。
言ってみれば普通の火事で怖い思いをしたのであって、こんな爆弾みたしなことを起こされたら、大変なことになるのは普通に考えたらわかりそうなものだけど。

放火癖のある人 と言うのがいます。
これは精神的な病気なのですが、そういう人が放火をすることはあります。
でも、そういう病気がある人は、勿論放火して良いと言う事にはなりませんが、空き家の玄関にちょっと火をつけてみたり、まあ、ぼや程度で済むような火のつけ方をします。

この犯人は放火癖があったわけではなさそうです。

ハンマーやら刃物沢山やらもって、どうもかなり遠方から放火に行ったらしい。
用意周到、準備万端(と言うのはおかしいけど)で放火に行った。
京都で放火があって、何でも関東地方に住んでいる と昨夜のニュースで報じていました。

働いていた方の半数近くが亡くなられたそうです。
人間って、寿命で空に行くのが当たり前で、事故で亡くなるのも悲惨ですが、犯罪で亡くなるなんて、誰も想像していません。
お悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック