bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



家系図着々と進行中
家内が父方の家系図を作り始めて、今度は母方の戸籍謄本を取り始めました。

義父とその弟は、きょうだいの中で2人だけ父親が違う。
本家の宗派と家内のおばあさんに当たる人、義父、家内、義姉は宗派が違います。

だからおばあさんに当たる人は2つ戒名がある。
宗派違いでね。

家内の父は9人きょうだいの8番目なので、大正13年です。弟は昭和2年なんですけど、数年前に他界して、今は9人のうち義父しか残っていません。だって9人もいるんですよ。最初の人は江戸時代生まれです。
安政だの、弘化だの、慶応だのが出てきます。

家内と私は10歳近く年が違いまして、家内の方が年上。
で、家内は親戚中、父方も母方もいとこで一番下。
私は長男の息子で、いとこ9人いますが、上から3番目。

だから取れる戸籍の年代が違うんです。

家内の方の戸籍は結構江戸時代まで遡れます。
家督相続戸籍だから、戸主が長男になった時に、母とか、祖母とかいう人たちが一緒に戸籍にいるでしょう?
家督戸籍って、親族全員戸主の元にいる みたいな戸籍ですからね。

母方を少し取り寄せたんだけど、昭和21年におばあさんが隠居して、長男が家督相続しています。
GHQが入って、家督戸籍を止めさせたのは確か昭和23年です。
結局施行になるのにかなりかかって、昭和30年代半ばころに新戸籍が編纂されています。今の夫婦戸籍になったのですね。
夫婦と未婚の子だけがいる戸籍になりました。

新戸籍編纂は平成にもあって、それまでの縦書きのワープロ戸籍からコンピューター化された新戸籍が出来ました。

その昔家督戸籍はどうも一回封印された様子なのですが、平成になってから再生されて、マイクロフィルム化されてます。

私の父方も母方も年代が若いので、家督相続戸籍はかなり前のものです。
昭和21年の家督相続戸籍ってちょっと私は見た事がない。

家内は父方を一生懸命作っていて、もう少し遡れるかもしれないとのこと。
母方はこれから作ります。

昔は「家系図を作りたいから戸籍謄本をください」と言うと、取れなかったの。
今はどうでしょう?
家内は家系図を作りたいのもありますが、先祖代々供養法要をしたい と言う目的があって、家系図作ってるんで、理由欄には「先祖代々供養法要の為」と書いてます。

昔の戸籍は不思議です。
戸主の戸籍にきょうだいも載っていれば、母も祖母も載っているし、きょうだいの嫁、甥、姪なんてのも載ってます。

そこから上にも遡りたいところですが、直系でないと戸籍は取れない。
だから直系の人が妻でも子でも婿でも孫でもなんでもいいから入っている戸籍限定で取っていくわけです。

地味にお金がかかります。
改製原戸籍謄本は1通750円です。
同じ役所に同じ人が載って居る戸籍が3通あったりします。
本籍地が引っ越したり、それはそんなにないけど、戸主が変わったりすると、前戸主誰々 で遡っていかないといけない。

最終的には壬申戸籍迄行ってしまって、これ以上古いのはありません と言う事になります。
戸籍の請求だけで数万円かかっていると思います。

家系図はイラストレーターと言うソフトで画像で作っているそうです。

義父の弟さんの息子さん、家内のいとこが作ってくれた家系図もあるのですが、戸籍をよく読むと、ちょっと間違いがある。
私は司法書士の息子ですから、戸籍は読めます。
家内もだいぶ読めるようになってきました。

いとこさんのお宅にお邪魔したことによって、家族の昔をいとこさん、家内で共有しあうようになり、家内還暦過ぎてますけど、これから親戚付き合いが少し始まるかもしれません。

私も自分の父方、母方、家督戸籍持ってるんですけど、家系図は作ったことがない。
私の祖父母迄しか請求していないので、実は請求すればもう少し遡れますが…

親戚付き合いは今はないけど、子供の頃はずっとあったし、家族の歴史も両親から聞いているので、まあ私は戸籍持ってるだけでいいかな とも思います。

しかしながら。司法書士の息子で、法学部出身なので戸籍を触っているのは楽しいです。
夫婦で家内の方の家系図作っています。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック