bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



家内が働く!?かも!
私と暮らすようになって大体10年。精神病院に半年入院させた頃は、猛獣でした。
それが地域の支援サービスを徹底的に使わせたところ、徐々に少しずつ回復し、今年のディズニーリゾートでは、2人とも朝から夕方まで遊べました。

家内の病状は昨年の5月からダイエットを始めたのですが、(家内がです。精神障害のある人、とても太っているか、ガリガリに痩せているかという人がとても多いです。病気のせいですが、家内は太っている方でした。)1年経った今では12~14キロくらい減りました。
昨年のディズニーリゾートで撮った写真と比べると、一目瞭然です。

精神障害のある人のダイエットって、非常に難しいものがあります。
ストレス耐性が低い訳ですから、ストレスの手っ取り早い解消法は食べることですよね。
そういう時って、脂っこいものとか、非常に甘いものとか、たくさん食べちゃったりしませんか?

具合が悪くて動けないことが多いので、太ります。
家内も典型的にそうでした。

ダイエットと言っても食事制限ではありません。
私が古くから知っているとある食事法。
バランスよく必要なものをちゃんと食べる と言うだけです。
巷のダイエット法はやりません。

ちゃんとバランスの取れた食事をして、外食や宅配を止めただけで、家内はダイエットに成功し、今も少しずつですが、体重は減って来ています。

ダイエットするエネルギーって、結構大変ですよね。

こうして1年ダイエットに取り組んでいるうちに、家内には自力が随分ついてきました。
昨年の秋からは就職活動をしています。

障害者雇用枠の仕事を探しているようです。

障害者雇用枠の仕事の現実って結構厄介で。
障害者に活躍の場所を与えて、飛躍させよう などという会社はありません。
障害者雇用率があります。
昨年までが1.88%。この4月から2.2%。

1,000人いる会社なら、20人雇わないといけない。
雇えば補助金が出ます。
足りないと、足りない人数に応じて罰金を毎月払わなくてはいけません。

だから、大企業は障害者を雇うんです。
30時間働いてくれると、フルカウントできます。
20時間以上だと半分しかカウントできません。

だから、企業は効率よく障碍者雇用率を満たすために、障害の手帳の度数が重くて、実はガンガン働ける例えば中途で車いすになられて、業務経験は豊富、自力で通勤もトイレも可能で、若くて云々 など言う人を取りたがります。
身体障害者でも欠損の方を好みますね。
身体の内部に不具合がないのと、見て障害者だとわかるので、外部受けが良い。

30時間働いてくれないと、フルカウントできないので、週5日、1日6時間勤務がお決まりです。
障害配慮いたします と必ず書いてありますが、申し出たら受からないです。

そんな中で、家内は障害者雇用枠が良いと思うそうで、そういうのをたくさん受けました。
精神障害者は敬遠されます。
どうしてか は知りませんが、まず書類選考に通りません。
家内は年齢も高いので、それでも引っかかります。

ところが。

何件も何件も書類選考で落ちているうちに、在宅でデータ入力と言う仕事を見つけたそうです。
在宅だから、6時間ではなく、7時間働けと言う事になっております。
勿論週5日です。
在宅ならさぼってもわからないだろうと思いがちですが、パソコンが本社とつながっていますから、ちゃんとわかります。

週に5日、フレックスタイムではあるものの、前後2時間くらいしかありません。コアタイムもないので、今日は9時間働いて、明日は5時間 と言う事も出来ません。毎日、7時間。

そんなのやめとけと私は思うのですが、家内は非常に興味があると言う事で、書類選考に出しました。
通りました。

何故なら、家内は元々システムマネージャーですので。システムエンジニアではないです。チームリーダーをやる仕事です。
データ入力などという仕事は、システムエンジニアの方が作ったマニュアルによって、データ入力専門の方がやるわけです。
家内はそのピラミッドのてっぺんにいたと言う感じかな。

会社のトップとか居ますから、トップではありませんが、あるシステムを開発する と言う場合は現場のトップをやるような仕事をしていました。

その為かどうか知りませんが、面接まで行きまして、来週の最初頃、結果が来ることになりました。

みんな大慌てです。

ヘルパー事業所さんにまず相談して。
在宅ワーク中はヘルパーさんは入れません。
違反になります。
自費のヘルパーさんなら大丈夫ですが、自費にすると、家内が稼いだ給料の3分の1が飛んでいきます。
仕事が終わった後のわずかな時間に来て頂く事が出来るかどうか。
今までは昼前の時間に来ていただいていたので、事業所さんでも話し合ってもらわないと出来るか駄目か分かりません。

主治医にも相談しましたよ。
主治医は「出来るだろう」と言っているそうです。
その心は、「これだけ回復してきたし、仕事がしたいのだし、もう大丈夫だろう」と言うのと、「出来て欲しい。頑張れ」と言う気持ちかなぁと思います。

私は断固反対です。
でも、本人がやると言っているものは仕方ないですね。
こういう仕事が良いと思う と言うのはあるのですが、パソコンに関する事では無いので、家内の興味は引きません。

私が介護屋なのと同じように、家内はパソコン屋と言うか、開発屋と言うか、そういう事でしょう。

私が来週から仕事に行くところも、事務なんですけれど、高齢者サービス付き住宅。
やっぱり私は現場には出られなくても介護屋です。

家内も同じなのだろうと思います。

お陰であちこちの支援機関で大騒ぎが起こっています。

合格するといいな。やりたいんだから。
私は断固として大反対ですけれど。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック