bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



義父入院中で、バタバタ
義父は半月ほど前から、肺炎を起こし、軽いらしいんですけれど、ケアハウスの隣の病院に入院しています。
肺炎とは別に前立腺肥大があって大変らしく、検査の予定も入っていました。
多分、前立腺は内視鏡で削ると思うので、それもどうなっているやら、さっぱり分からない。

折角介護保険を入れるところだったのに、まだヘルパー事業所や通所先との契約していないうちの入院でした。

退院して歩けるかどうか。

今のケアハウスはC型自立型なので、退院したら、頑張って歩いてもらわないとね。
義父も自覚しています。
退院したら、用事もあるので、又、家内が行こうかな というところ。

で。

義父には強い信仰があります。
生前に色々としておける事があるそうです。
それが義父には気になって仕方ない様子もありました。

本当は家内のきょうだいがその手続きに来て(総本山?の様な所の宗教法人がやってるケアハウスに居ます。)総本山に手続きをして、お金を払ってほしいんです。
なんかね。
本来は総本山を訪問してお金を払う物なんですって。

きょうだいは、ケアハウスに来たことはありません。信仰もありません。
義父と同じ信仰は家内だけです。

ところが。義父の財産を握っているのが、きょうだい。
お金はそこからしか出ません。
仕方ないので、総本山に私が電話を掛けました。
家内の信仰ですから、家内がかければいいんだけど、事務的な話、家内へたくそです。
多分、私が話した方が早い。

と言う事で、「〇〇の申し込みをしたいのですが、お金は振り込みで払いたいのですが。」等と電話をかけ、家内が質問してくれという事柄を質問して、返事を貰ったら、どうもそれで大丈夫だ と家内が判断をいたしました。

無事、我が家に申込書と請求書が来ることになりました。

義父が退院したら、家内が行って一緒に申し込みをするために。
きょうだいに請求書を送って、支払いを頼みます と連絡しないといけない。
きょうだいには信仰がないので、きょうだいにわかるように説明もつけないといけない。

我が家末っ子なんですけど、なんでカトリックの私があちこち色々な事をやっているやら、まあ、良く分からない。

分からないけど、義父は義父ですし、これからいろいろな手続きをしておかないと、意識がなくなりました、とかいう時に物凄く大変なことになるので、家内と二人で頑張っております。

前立腺肥大の検査の話はどうなったんだろう?
肺炎はどのくらい入院が必要なんだろう?

もう分からない事だらけで困ります。

きょうだいが連絡先と保証人になっていて、そこへは色々連絡が行くのですが、きょうだいは、他のきょうだいに知らせない。
黙ってる。

なので、実際に介護に動いている我が家がバタバタすると言う事になるのです。

家内の家庭の事情ですからこれはこれで仕方ないね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック