bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



欲しいものリスト
日記に書く分にはタダですので。

手に入らないけれど、健康な心臓。
これは絶対手に入らないけど、猛烈に欲しいです。


新しいベッド、寝具
私のベッドはウォーターベッドです。えーと20年くらい前でしょうか。
今はフランスベッドは一般へのウォーターベッドの販売をしていません。
水の交換、部品の調達、防腐剤などに結構苦労しています。

最新のスプリング式の上等なベッドが欲しいです。
枕も欲しい。テンピューロみたいなの。布団も20年ものなので、羽根布団で、ダウンですが、買い換えたい。

懐中時計
私、時計恐怖症で、自室にもリビングにも時計はありません。
家内の部屋には小さな目覚まし時計がありますが、それだけです。
私の時計恐怖症はもう30年にもなりまして、精神科的な話です。
だから時計はだめなんだけど。

腕時計を一つ持っています。
これも25年か30年使ってますが、カジュアルメーカーのなんていうの?メーカー品?かな?
かなり前に時計1つとベルト4本がケースにセットしてあるのを、15,000円で買いました。
19,800円迄行ったのは知っていますが、今は廃番でありません。時計そのものはモデルチェンジしながらありますが、別ととセットで工具とケース付きと言うのが無くなりました。

私、アレルギー体質なので、ベルトを腕に付けているとかぶれてしまう。
大抵はズボンのベルト通しかバッグのベルトに付けています。金属ベルト絶対ダメです。

腕時計は仕事中は今までできなかったので(介護屋は現場で腕時計は出来ません。看護師さんと一緒です。)ベルトに通しっぱなしでした。
どうせ腕時計はかぶれて出来ないんだから。
アンティークみたいな懐中時計が欲しい。
500,000円とか、1,000,000円とかするやつ。

現実的な所では、遠近両用メガネを作り替えたいです。
合わないの。
自宅では眼鏡かけていません。
外に出る時は遠くが見えないから掛けます。
老眼鏡部分があっていないんでしょう。
近所にチェーン店だけど、質の良いのを作ってくれる眼鏡屋さんがあります。
いつ作れるやら。

庭付き、花壇、樹木付きの一戸建て。
私の実家は持ち家の一戸建てです。
生まれた時から、家を出る迄賃貸に住んだことはありません。

社会人になって仁暮らしをするようになり、賃貸に住んで、家内と一緒になったころ、障害者になりましたから、有り金はたいて今のマンションを買いました。
現金ですよ。我が家は非課税なのでローンは組めません。

元々庭の広い一戸建てに住んでいましたので、もうマンションにも慣れましたけど、本当は一戸建てに住みたいです。

私は駅から遠い広い一戸建てOKなのですが、家内は駅に近い色々な商店があるようなところでないとダメ。
今住んでいるのは、私鉄の本線ではなくて、枝線の駅から歩いて30秒の所です。
隣の駅がターミナル。
ターミナルだと高いので、枝線だけどターミナル迄3分で着く という場所に自宅を買いました。

バス便で良いんです。
元々郊外の田舎で育っているんで、何もないようなところで、広い一戸建てに住みたい。
家内はとある地方の城下町で、観光地まで歩いて15分 みたいなところに住んでいたので、やっぱり便利で駅が近いところからは離れないでしょうね。

買える現金は今はありません。
相続が私に起こると、多少何とかなりますが。


薬が不要な健康と言うか、身体と言うか。

薬飲むの、本当に面倒です。生命に別条が出る薬があるので、それだけは絶対にやめられません。
他も様々な不便な症状を抑えるには最低限の薬だけなのですけれど、1日10錠以上飲むでしょう。
医療費は私は医療証があって、無料なので、それは良いのですが、それでも薬がないと暮らせないと言うのは面倒です。

家内も同様で、通院が多いですし、医療証がありませんし、薬が高いですし、気の毒です。月に15,000円くらい、医療費使ってます。

我が家は非課税なので、確定申告で医療費控除はありません。元々住民税も所得税もないですから。
家内の医療費は仕方ないです。


お手伝いさん

非課税世帯で無理なのは分かっております。夢だから。語っているのは。
障碍者世帯で家事は大変です。
今は家内に障害者総合支援法でヘルパーさんが入っていますけど、家内、65歳になると(あと数年)介護保険にl切り替わっちゃう。
介護保険になると、手足が動く家内には今取れている支援は取れません。
障害者総合支援法だからこそ、今はヘルパーさんが使えるんです。

だったら、毎朝、来てくれるお手伝いさんが欲しいよね。

凄くみみっちい話ですけど、新しいタオル類とリネン類が欲しいな。
かなり使い込んでいるので、新しい高級品が欲しい。ホテル仕様みたいなの。

要らないものもいっぱいあります。それを処分するのは又別として。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック