bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



バタバタは続く
年末から最近にかけて、我が家、バタバタしております。
日記もちっとも更新できませんでした。

そもそもバタバタの始まりは、昨年末、義父が具合が悪くなったことでした。
義父はある地方のケアハウスにおります。信仰があり(新興宗教じゃないよ!)その宗教法人のおひざ元で暮らしております。

義父は大正13年生まれ。今、93歳です。今年の誕生日が来ると、94歳になります。
ケアハウスの隣に同じ運営で病院があるのですが、そこに入院するの、しないの、という騒ぎでした。
あとで良く聞いたら、慢性心不全。
ペースメーカーも入れています。
息苦しいけど、生命に別条があるわけではない。

とにかく、義父のケアハウスに家内の兄弟姉妹が集まりまして、色々話をした と言う事がありました。
それが年末頃。

その後、様子が分かったので、介護保険が必要だと我が家が判断し、(私、介護屋でしたから)その手配とか、義父は信仰がありますので、人生の集大成みたいなことをやる計画があり、その話とか、当日一緒に参加するとか(家内は義父と同じ宗教、私はカトリックです。我が家な夫婦で信仰が違います。)なんとかかんとかで、私も一回行きましたし、家内は3か月に2回くらい通っています。

義父に介護保険を入れるのに(93歳で自立なんです。介護保険一切使ってないの。)認定調査しますよね。
住所地特例なんです。
ずっと住んでいたところとは、違う土地で暮らすようになりました。
住んでいたところで介護保険料を納めていて、暮らすようになった土地で介護保険を使われると。
暮らすようになった土地では、介護保険料貰っていないのに使われるばかり と言う事になってしまいます。
だから、ずっと暮らしていた自治体で介護保険の自治体負担料は負担して、サービスは今暮らしている自治体が提供すると言う事になるのですが、それを住所地特例と言います。

義父は住所地特例なので、以前住んでいた自治体から書類を取り寄せて、今住んでいる自治体から認定調査が入り、以前住んでいた自治体が介護度の判定をしてサービス受給者証を出す と言う事になります。

結構時間かかって厄介です。

以前住んでいた自治体から書類が届いて、今住んでいる自治体の認定調査が入った時、頑張って、夫婦で行きました。
施設入所ですから、家族居なくても、施設の方が普段の様子など伝えてくれて、家族同席無し と言うのも出来るのですけれど、初回の認定調査でもありますし、私も休職中で行く事が出来たので、夫婦で行ってきました。

片道3時間半~4時間かかるのですよ。当地から義父の住まいのケアハウス迄。車です。私は運転できないけれど(免許は持っています。体力的にもう無理。)家内は運転できるので、家内の運転で行きました。
でもせっかく二人いるのですから、途中で運転交代して、私も何年振り?かで長距離の高速道路の運転をしましたよ。

いや、疲れた。

事件もあったんです。家内が膝の靱帯を伸ばしてしまって、帰り道、私がほとんど運転して、帰ってきた夜、救急病院に連れて行く羽目になった。今でも家内は整骨院に治療に通っています。


で、このお彼岸。見当がつくかもしれませんけれど、義父がやりたかった人生最大のイベントをして貰いました。
信仰しているところに頼んでね。
家内、足が治っていないのに、お付き合いで行きました。
義父は大変満足した様子で、きらきらしていたそうです。

信仰って、大切だと思います。
信仰を持たない方も多いようですが、私は自分がカトリックですから、家内と義父が同じ信仰で、それは義父のお母さんからのものだと聞いて、それは良い事だなぁと思っています。
私はね。親戚縁者にカトリックはいません。学校がカトリックだったんです。で、私だけ洗礼受けてカトリック。


そんな話でバタバタ。

あとはね。

就職活動が難航して。

なかなか良い求人が出ない。
なかなか書類選考に通らない。
書類選考は全滅でした。

理由は見当がつきます。

ますは男性で事務職希望。
高齢者寸前。昔で言えば、そろそろ定年。
女性はだめです と言うと、法律に違反しますが、男性はだめですと言うのは言って良いんです。
医療機関の受付とか、金融機関の事務とか、店員さんとか、男性で高齢の人はだめですって、言って良いの。

だから本当に書類選考に通らない、書類選考に出せない。

加えて、障害者。障害者雇いたい会社はありません。それも心臓。店員さん、品出し係でも、通らない。

職安の方と策を練りまして。

やっといくつか書類選考無しで面接 と言うのにこぎつけました。

今日は貴重な面接からの職場に面接に行きます。

私は賃金は高くなくてよいんです。書くとここがどこだかわかっちゃうので、書かないけど、最低賃金で良いんです。
雇用保険は週20時間から。これは全国一緒。社会保険は30時間から。特例事業所だと20時間からかな?
雇用保険だけ欲しいんです。
社会保険に入ってしまうと、厚生年金掛けなくちゃいけない。
私は障害年金を受給していますから、いくら厚生年金をかけても掛け捨て同様になる。
勿体ないので、又、身体も持たないので、30時間は働けない。
特例事業所もダメです。特例事業所は全員社会保険に入れる前提だったと思います。20時間以上は必ず入る。
入ったら困ります。

週に10時間とか15時間の仕事は一杯あります。女性向けが多いけど。
30時間以上の仕事もいっぱいあります。正社員にしたくなくて、パートで安く使いたい会社は一杯ある。
雇用保険のみ という前提がないんです。

と言う事で、仕事探しもバタバタ。

義父の事をやりながら、自分の仕事も探すと結構疲れます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック