bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



義父から宅配便
先日、家内が車で義父の暮らすケアハウスに行きました。
掃除に行ったのですが、業者が入った後とかで、色々不用品を持ち帰ってきました。

「自分は使わないから、お前が使え。」

お父さんの要らない物は我が家でも要りません。

機能は素晴らしいだろう、出たばっかりの空気清浄機。加湿機能付き。
大きいんですよ。出たばっかりだから。
お父さんも貰いものだそうです。
義父の居るところは、いわゆる山奥で、空気清浄機は必要ありません。
誰か要らなくなって押し付けて行ったのでしょう。

それが車で行くので、我が家に回ってくるのです。

女物の大きな防寒用のチョッキ。
家の中で寒い時に使うようなもの。
お父さん、小さいです。細いです。
サイズは多分女物のLLとかそういうサイズ。
お姉さんが置いていったそうです。
がばがばで着られない。
しかも女物なので、ボタンのあわせが違う。

今は家内が着ています。
家内、丸いんですよ。家内が着られるって、どれほどお父さんには大きかったやら。

手編みのセーター
出どころは不明です。
男物のLLサイズくらいあります。
お父さん、男物のSです。
誰が送ってきたのやら。
宅配便で送られてきた形跡があったとか。

私向けに昔のYシャツ2枚。
お父さん、洋服の仕立てをやっていたことがあります。
40年?50年?前?
その頃の店の商品です。
封は開けてないのですが、封の糊が劣化で剥がれちゃっている。
値段を見ると、1,500円とか、3,200円とか。
仕立服の店で売っていたものですから、いつのよ!

あんなものでも流行があります。
私はYシャツほとんど持っていないので助かりますが、いくら何でも古すぎる。

で、我が家で始末できるものは資源ごみの日やら粗大ごみの手続きやらして始末して。

ほっとしたら、生麺(ゆでていないです。常温でも半月くらいは大丈夫)の山奥の名物を送ってくれまして。
家内が「送るから」と言われていたそうですが、1袋300gで2人前。
それを10袋!!!

多分、ご近所などに配れと言う意味だと思いますが、こちらは郊外の田舎ですけれど、近所に配る習慣はない。
文化的には今どきです。

作るのにちょっと手間がかかる。
家内はその山奥に住んだことはなく、お父さんは移り住んだところがそこだったので、そこの名物を送ってくれたのです。
家内はその郷土料理がどんなものなのか、いまひとつ良く知りません。
食べた事がないんじゃないかなぁ?

私はその山奥に近い田舎で育ちましたので、近いって言っても車で何時間のレベルですけれど、観光で行ったりしたことがあるし、その田舎にもその麺類は普通に市販されていますから、母が作ってくれて、日常的に食べていました。

私が作るのかな…

2袋は食べたとしましょう。消費期限は12月10日です。
まあ、食べられるね。消費期限だしね。

残り8個はどうする?

家内はヘルパー事業所さんにあげる と言っています。
私は私がごく少ないお付き合いのあるお宅に差し上げると言うのはどうかな と思いますが、貰ったのは家内なので、好きにしてもらおうと思っています。

1袋とか、2つとか、そういう物の送り方しないのね。年よりは。
近所に配るものなんですよね。

御年93歳。数えで95歳。大正13年生まれの頑固お父さんはなかなか根性が座っております。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック