bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



体調不良と予防接種
しばらく前。1週間くらい、不整脈発作みたいなのが頻発しました。
お医者さんにも行ったのですが、不整脈の様なものが出ている最中でないと、心電図とっても何も出ません。

合計4~5回あったのですが、夜中が多くて、その最中には病院に行けませんでした。
循環器の病院なら深夜だろうが休日だろうが受け入れてもらえますが、死なないのは自分で良く分かっているので、深夜や休日に循環器専科の病院に行くのはためらわれ(だって、本当に生命掛かっているような方が行くわけなので)、結局行かなかったのです。

1週間ほどで発作状態は収まってしまい、結局定期健診で循環器の病院に行ったときはもうでませんでした。

もし又出たら、遠慮しないでホルター付けに来て良い と主治医に言われたので、今度頻発するようなことがあったら、行こうかなと思います。

何しろ、8年前手術をする前、「これはおかしい。生命にかかわりそうだ」と気づいた時と同じような感じの不整脈思えるので、以来、一度も不整脈の様な発作が頻発したことがないので、なんとなく嫌な感じではあります。


本日は理髪に行って、そのあとお昼寝(毎日昼寝は必要です。私、まだ完全に回復したわけじゃないようです)して、起きたらまだかかりつけの内科(この内科で最初に心電図取ってもらいました。街の内科ですが、主治医は元々循環器の専門医だったので、心電図もあるし、ホルターも持ってるのです。)でインフルエンザの予防接種をしてきました。

私は障害者医療証を持っているので、(身体障害者の1級、2級と療育手帳つまり知的障害者手帳1度、2度の重度にだけ支給されます。家内は精神なので精神保健福祉手帳は1級でも出ません。差別があるのです。)普段、お医者さんの自己負担はゼロです。本当は1割負担なのですが、我が家は非課税なので、非課税の場合は自己負担がありません。入院時の食費だけ自己負担。

なので、お医者さんで財布を開くことはないんです。
今日は予防接種ですから自費ですよね。
なので、お金を下してから行きました。
3,820円です。

まあ、普通かな と思います。
家内のかかりつけでは(夫婦で掛かりつけが違うの。)3,800円だそうです。

インフルエンザ、打つと腫れるのと、微熱が続くのが面倒です。
毎回、そうなる。
しょうがないです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック