bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



家内のストレス
家内が就職活動にいそしむようになりました。
10年何もできなかった人が、作業所に通って3年弱、やっと就職が現実的な事柄になってきました。

ところが。

10年自宅にいた と言う事は、働くと言う事から遠ざかっていたと言う事でして。

ストレスがMax迄行ってしまい、今、家内は非常に大変そうです。

私は労働審判が終わるまでは仕事はしないと決めました。
しばらくらちがあきそうにないので、それはそれで良いことにしてあります。
そのうち決着がつきますから、そうしたら仕事を考えようと思っています。

家内は先日、障碍者専門の面接会に参加しました。
競争率が高いのなんのって。
1社に30人、40人が応募します。その場で数分の面接をして終わりです。

と言う事は、これに参加している企業と言うのは、軽い中途障害の身体障碍者が欲しいんです。
仕事はバリバリできて、障害者だと言う事で、最低賃金払えばよく、障碍者雇用率が満たせればよいんです。

だから、知的障碍者の方、精神障碍者の方には圧倒的に不利があるんです。

今日は私のofficeの教本を買いに二人で外出して、本屋さんで教本を買って、マクドナルドでお昼を食べました。
株主優待券を家内の姉が毎年くれるので、何回かは無料で食べられます。

で、昼食中。
家内、寝てしまいました。
マクドナルドの店内でです。
何とか起こして、何とか電車に乗せて、電車に乗れば、我が家は隣駅ですから、3分。駅からは歩いて30秒ですから、何とか帰宅できます。
帰宅して。
あっという間に眠ってしまいました。

働くストレスって、今まで精神障害で医師にも禁止されていたし、自分でも無理だと思っていたことが急に可能になりましたから、凄いものがあるんです。

夜眠れませんし、昼間だるくて何もできませんし、うつうつとした気分の様子です。

帰宅したら、面接会で応募した2社からお断りの書類が来ていました。
ちょっとほっとしたみたいです。
結果が出たからね。
1社は交通の便が良く、受かったら行きたいと話していたので残念ですが、倍率10倍を超えているような面接会の数分の面接では、家内の手帳の度数では受かりません。
家内の手帳、決して軽くないからね。

職安から書類選考に通って、面接に行ってきた会社さんがあります。
こっちが私は受かりそうな気がします。
分かりませんけれど。

どこも身体障碍者で、軽い状態だけれど、出来る限り手帳の度数は重くて、元々バリバリ働いていたスキルの高い障碍者を雇いたいんです。
障碍者雇用率は今、2.2%あたりで、50人以上の労働者がいる会社には義務付けられています。
満たしていないと、月に1人区あたり50,000円の分担金を支払わないといけません。
雇用率を満たしていれば、確か1人区当たり50,000円の給付金が支給されます。

障害者1人区と言うのにも決まりがあります。
週に20時間以上働く障害者は半人区です。
家内は中度なので、0.5人区。
30時間以上働けば、1人区です。だから、家内が30時間以上働くことを希望すれば1人区ね。
家内は20時間しか希望していないので、0.5人区。
効率が悪いのです。

私は手帳の度数が重度なので、20時間働けば、1人区。30時間以上働けば2人区です。

こういう重度の認定の身体障碍者で、例えば(例外もあると思いますよ。例えばです。)中途欠損で脊椎損傷か何かで足が動かないから車いす と言う方があります。パラリンピックにも下半身不随の車いすの部、ありますね。

それで事故をするまではバリバリ働いていて、職業スキルが非常に高い と言うような方を事務職など、もしくはデスクワークの開発の仕事などで雇えば、重度だから2人区取れて、戦力にも非常になる と言う事で、喜ばれます。
障碍者雇用は大抵最低賃金です。
安くて済みます。
非常に好都合です。

そういう方が好まれます。

でも、スキルのあるデスクワークには支障のない様な方は、自分のスキルで売ってきますから、障碍者雇用枠の募集には行きません。

当たり前ですよね。

官公庁が障碍者雇用率を偽っていました。
なので、まじめに採用しようとして、おかしな募集をしたので、問題になりました。
「自力で通勤が出来て、職場内で介助が不要な事」って、条件付けたんです。

駄目に決まっています。

障害者が働くと言う事は、差別と偏見をかいくぐり、自分に必要な援助をつけてもらったうえで働くと言う事なので、本当に困難です。

そんな中で、家内は頑張っています。
家内は障害者募集の求人に行った方が良いと思います。
良くも悪くも障害者を雇うつもりの会社に行った方が気が楽です。

私は障碍者枠でマッチするところに出会ったことがありません。
一般求人を障害者枠に直してもらって面接に行くことが多いです。
と、マッチしなくて、前の会社の様に労働審判沙汰になっちゃったりするんですよね。

今、私は一生懸命officeの勉強をしています。
家内は講師をやっていた人ですから、学校代が無料で済みます。非常に助かっています。

労働審判が終わるまでは、一生懸命officeの勉強をしようと思います。本日は少し難しいレベルのを買いました。教えてくれるそうなので、頑張ろうと思います。

家内は仕事が決まるまで、又、決まって、慣れるまでは、ストレスの嵐が続くと思いますが、必ず働ける、と私は思っています。

家内はずっと働きたいと言い続けてきました。
今回の様々な活動が実るといいなと思っています。

次は10月31日に私の失業認定日があるので、家内も一緒に職安に行きます。
そこでまた、気に入った障害者求人があるといいですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック