bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



当て逃げされました。
先週の火曜日の事です。

家内が車で遠方の病院に連れて行ってくれるというので、ありがたく、助手席に乗って、通院してきました。

その帰り道。
私は自宅で降りまして、疲れていたので、寝てしまいました。
家内はスーパーに買い物に車で行きました。

寝ていたら、電話がかかってきまして。
家内曰く「人に当てちゃって。相手に怪我はないんだけれど、立ち去ってしまった。これから警察に電話するところ。」とか。

ありゃりゃ。歩行者に当ててしまった?うちの車、スマートアシストついてるけど、そういう事もあるのかな と思い、「とにかく警察に届けて、ゆっくり帰って来て。亭主を呼べと言われたら、また、電話ちょうだい。」と言って、私は深い眠りについてしまいました。

で、数時間後。
私、起きまして、見てみると家内が寝てる。
よく見ると、眠ってはいない。
憔悴してる。

良く訳を聞きました。

左折する交差点で、後方確認を目視でやって、その瞬間、がちゃんと音がして、見るとフロントガラスの前に人がいて、自転車が転がっていたと言います。

話をしたら、事故を起こすと部活動で試合に出られなくなるので、警察も親も学校も呼ばないで、と縋りつかれた と言います。
そりゃそうでしょう。
うちの車、傷ついてる。
スマートアシストついてるし、後方確認を目視でやってる時などに、猛スピードは出しません。
自転車が突っ込んできたのです。つまり当て逃げ。
警察官の方も、無線で当て逃げ と言ったそうで、それを聞いても逃げられたのがわからない。
おめでたい女房です。

警察に「無言で被害者が立ち去った」とうそをついたので、もう一度警察に出頭しなくちゃいけない とぐずぐずやっていたわけです。

本人だけが、当て逃げされたのを分かっていない。

大笑いになりました。

本日、新車1か月点検なので、ついでに直してもらいます。

当て逃げされて、自分が自転車をひいた と真剣に考えた家内は、あちこちで苦笑されて、ちょっと当分は言われそうですよ。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック