bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



交通事故に遭遇
夕方、家内と買い物と夕食の為に外出しました。

我が家は小さな私鉄の駅の駅前です。駅まで30秒。

で、踏切があって、そこが交差点になっています。線路と並行して道路があるのです。で、対角線にも道路がある。だから交差点。信号もあります。点滅信号です。電車が通るときは、信号は赤ですね。
電車と連動しているわけではないので、信号は信号のタイミングで変わります。
電車が来たら、踏切と連動して、やっぱり変わります。

電車は来ていなかったのですが、どうも信号の変わり際だったようで。
私たちが見たときには、高齢の女性が車の前輪に巻き込まれそうになって、倒れていて、息子さんらしき男性が危うく巻き込まずに高齢の女性を介助して立たせようとしているところでした。

野次馬集まりだして。
私たちも野次馬なのですが。

急いで行って、「救急車呼んだ?」「警察呼んだ?」と聞きました。
呼んだとのこと。

丁度路線バスが右折するところでした。
立往生ですね。
事故を起こした車は地元のNPO法人の車で、バスと丁度90度の位置から右折して来て、高齢女性と接触し、高齢女性が頭を打って、足も痛い と言う事でした。

そこの交差点は路線バスの交通整理員がいます。
バスの運転手さんがおりてきて、「車どけないと曲がらないから、マジック無いか?」と交通整理員さんに聞きました。
ボールペンなら持ってますけどね。
周囲の人たちみんなボールペンは持ってました。
交通整理員さんもボールペンはあるが、マジックはない。

交差点の角に和菓子屋さんがあります。
私、そこに飛び込みました。
「マジックあったら、貸してください。」
油性の赤マジックがあって、他にも水性のサインペンも何本か貸してくれました。

運転手さんに渡すと、車の前輪の位置をマジックで書いて、それから、交通整理員さんに指示して車を来た方向にバックさせました。

まだ、車がバックしないうちに救急車が来ました。
追いかけて、おまわりさん(近くに交番があるので、そこから来たと思います。)もやってきました。
高齢女性不安そうだったので、反対の角にあるコンビニエンスストアで常温のお茶の小さいのを1本買って、「これ飲んで落ち着いてください」と息子さんらしい男性に渡して、私たちはその場を去りました。

間近で交通事故見るなんて、何十年ぶりです。

丁度、我が家は来週新車が納車になるところで、自宅を出る前に営業さんから納車日時の打ち合わせの電話があったばかり。
今度の車にはいわゆるスマートアシストがついています。ものがあったり、人が居たりすると、急発進しないというやつですね。
家内の希望でドライブレコーダーもつけました。

そんな矢先のうっかり事故。怖いです。

おそらくどちらも信号ギリギリだったのだと思います。
高齢女性はわたり切れず、車は見切り発車して、信号に突っ込んだのでしょう。
バスの運転手さんがしっかり見ていて、息子さんらしい男性に「相手の信号は赤だったと警察に話してください」と言っていました。

いつまでも野次馬しているのは失礼ですから、お茶の差し入れしたら、救急車は来ているし、警察も来始めたし、私たちは買い物と夕食に行きました。

大きなスピードが出ていたわけではなく、車は発車した直後だったようなので、頭を打ったのが気になるけれど、刑事事件にはならないと思います。保険と示談で済むでしょう。
でもね。地元のNPO法人さんとしてはまずい訳で、事故を起こした方もショックなわけで、みんなが注意して運転、歩行するしかないと思います。

確信犯のスピード違反とか、明らかに突破する信号無視とか論外ですけれど、人間の注意力には限界がある。

私は最近運転できませんが、家内には十分注意して運転してもらいたいと思っています。
スマートアシストあっても、頼っちゃいけないし。

皆様もくれぐれもご注意ください。

交通事故で、車が立ち往生している時に、事故該当車をどけるには、マジックで道路に前輪の位置を書けばよいと知ったので、万一、そういう現場に遭遇することがあったら、私もそうしようと思いました。

ああ。マジックは全部私が和菓子店に返却しました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック