bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



循環器にきました。
昨夜は良く眠れず、深夜と早朝に起きてしまいました。このところダメなんです。疲れすぎでしょう。

今朝は流しのタクシーが拾えました。ワンメーター違います。空いていたこともあり、凄く早く着いたし、会計も安かったです。


ここまでは良かった。

受付して、すぐ案内して貰えたのも良かった。

検査室で、ちょっとあって。

私の血管は両手とも深くて細いので、検査の技士さん泣かせなのですが、血液出なくて、採り直し、と言う経験は今まで一度しかなかったのです。

今日は二度目。

珍しく全然出ませんでした。少し針を移動したりされていましたが、ダメなものはダメ。

一度抜いて良いですか、と聞かれて、どうぞ、と返答し、反対側の腕から採りました。反対側はすぐ採れました。

技士さんには申し訳ないけど、最初は刺すポイント間違ったかな?

採血は慣れているので、特に痛くて、と言うことはありません。多少は針で探られても大丈夫。

ここは、言えば血管の病院なので、検査室は全て、臨床検査技士さんです。痛みが違うし、速さが違う。たまに掛かり付け医の看護師さんに採血されると、ちょっと痛いね。


やっと採れて、心電図に回ると、順番待ちボックスがあるのですが、どうも私のファイルがない様子。

ちょっと待ちました。

そろそろ申し出ようかな、と思った頃、検査室内にうっかり取り入れて、そこらに置きっぱなしになっているファイルに技士さんが気付いて、やっと呼んでくれました。

今日は診察迄一時間あるので、ブログの更新に外へ出てきたのです。

今日は先生に質問しないといけないことがあります。滋養強壮剤、何か飲んでも良いものはありませんか?って聞かないと。

現状が続くとやはり身体が心配です。


何故診察迄に時間があるか、と言うと、血液等は検体迅速検査、で、その場でやって、診察に時間間に合わせるからです。

早いと30分で呼ばれますが、予約時間よりかなり早くきたので、ブログ書く時間があるのです。

帰りはどうしよう。タクシーで直接帰宅したらしちゃおうかなあ。きついんです。

お昼が困る。直接タクシーで帰宅すると。

診察終わったら考えます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック