bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今日も病院
病院通いがゼロになったら、どんなにか生活が楽で豊かになるだろう、と思うのですが、病気のデパートなので、休みは通院で潰れる事が多いです。

通院のお昼ご飯の時に、ブログ更新してる事も多いですよね。外で更新してる時は、PHSからメール投稿です。スマートフォンはおろか、普通の携帯電話も持った事がないのですよ。一般に普及当時から、ずっとPHSです。自宅に帰ってから、パソコンで編集して、日記、とか、仕事、とか、分類します。

PHSでメール投稿する時は、分類が出来ないので。


で、どこの医者に行ってきたか、と言えば、遠方の内分泌のある病院です。血液検査に行きました。

まだ大丈夫そうですが、私は内分泌的なものが足りなくて、恒常的に足りないので、日本では未認可の外国の製剤で補っていますよね。


検査してくれる医師は、その道の権威ですが、未認可製剤は、調達のしようがないので、製剤は自費扱いですが、海外から輸入して提供している病院が運良くありまして、そこで扱って貰っている訳ですね。

そこは内分泌の権威は居ないので、やむ無く、検査は検査、輸入薬は輸入薬、と、2つの病院を行ったり来たりしています。

検査をしてくれる医師が、日本でも認可されて然るべき、と言って下さるのですが、命に別状のある状態になる訳ではないので、認可の見通しは立っていないそうです。

2つの病院、どちらも我が家からだと、1日がかり迄は行きませんが、専門病院なので、凄く遠いです。

循環器の専門病院は、運良く内分泌や輸入薬の病院よりは近いです。

でも循環器専門病院は、乗り換えが沢山あって、バスと電車、合わせて四回乗り換えるので、専ら行きはタクシーです。帰りは仕方無いので、四回乗り換えで帰ります。


世間には、この前医者に行ったのは、何年前だろう?と言う方が沢山います。本当に健康な方と、本当は調べれば色々病気があって、治療が必要だけど、本人さんが行かない場合、気づいていない場合、がありそうですね。

私も家内も障害者である事で、通院は欠かせないものになりますし、検査の機会も多いので、色々な病院に月に何回も行かねばなりません。

私は自己負担ゼロなので、交通費だけですが、精神障害者には、障害者医療証の交付がないので、精神科だけは別の制度で自己負担ゼロですが、その他は全部3割負担ですから、家内の医療費はかなり高額なものになります。


私の扶養に入れてありますが、私は障害者適用で、今の収入では、住民税掛かりません。非課税家庭です。
だから、確定申告で医療費控除しようにも、私の収入が非課税適用でゼロなので、ゼロから何を引いてもゼロでしょう?

だから、生命保険やら、火災保険、地震保険、色々控除出来るものはあるけれど、ゼロから何を引いてもゼロなので、年末調整には何も出しません。事務の人に迷惑でしょう?結果的に控除出来ない訳ですから。



昨今、テレビのCMで、確認じゃ!が、臨時福祉給付金の事を中途半端に伝えています。

あれは対象の可能性がかなり確かな世帯には、自動的に役所から申請書が送られてくるのです。

確認する必要ないの。

住民税非課税家庭の我が家は二人とも対象。来週始めくらいに申請書が送られて来ますので、必要事項書いて、判子を捺して、受け取り口座の通帳のコピーと、本人確認の書類のコピーを入れて返送すれば、振り込まれてきます。


今年はちょっと少ないね。15000円です。二人で30000円。でも非課税家庭には凄く助かります。


家内の医療費に障害者医療証が発行される様に制度改正があると、本当に助かるのですが、運動はかなり前からあるものの、国の対応が冷たくて、今のところ見込みがないそうです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック