bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今日は花粉が凄いようです。
通年性の植物アレルギーの私は、一年中花粉症のための薬を飲んでいます。
薬がないと、症状が出てしまって、生活出来なくなっちゃうからです。

私は非課税で、身体障碍者手帳1種1級なので、障碍者医療証を持っています。
基本的に医療費は全額国の負担なんで、私の負担はタダです。
だから、どんなに高い新薬を使ってもタダなんですけれど、医療費高騰の折から、それはダメだろうと思っていて、安いジェネリックを探しては薬局さんに取ってもらっています。

入院時の食費だけ負担なので、胆石のオペで15日間入院しましたけど、お会計は、11,520円でした。本当に食費だけ。

今使っている花粉症のための薬も古くからある薬のさらにジェネリックで、3種類飲みますけれど、たぶん、3割負担で、2か月で、2,000円か3,000円くらいじゃないかなと思います。

今日はヘルパーさんが来る日なので、家内がヘルパーさんに今夜のおかずを頼んでいます。夕飯の心配はしなくて済む。
お昼は、近所のコンビニエンスストアに買いに行こうと思っています。
勿論、マスクは一年中必需品。
気に入っているマスクがあって、それを探して1年分買っておきます。今、4箱あるかな。65枚入りですけれどね。

お弁当は何を買おうか…
手術で少しやせたので、これ以上太らないようにしようと頑張っていますが、日常生活に戻り、体力も多少ついてくると、筋肉が戻ってきますから、やっぱり少し戻っちゃいます。

痛みはだいぶ減りましたが、まだ痛み止めは必要です。あと2日くらい痛み止めがあるので、水曜日にかかりつけの内科に行こうと思っています。化膿している部分もようやく少しきれいになってきました。化膿はしていないんだけど、ドレーンを抜いた部分がどういう訳か非常に痛くて、そこも一緒に見てもらおうと思っています。

ドレーンは抜いたままの状態で傷がふさがるのを待ちますけれど、まだかさぶたの状態で、ちょうど、ズボンのウエストが当たるあたりにあります。それで当たって痛いのかもしれません。

4月10日から仕事に戻りますけれど、心臓の悪い私は、予後が悪くて、今回も体力の戻り方がよろしくないです。でも、1か月休んだら、もう休めないし、家計も成り立たないので、何とか4月10日からは頑張って仕事に戻ろうと思います。

これを書いたら、買い物に行ってきます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック