bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



まだまだ病院
ワーファリン飲んでると、オペの前後1週間は点滴になっちゃいますので、健康な方の倍掛かりますね。


でもどうやら明日辺り退院の様子です。点滴の様子を聞くと、そんな感じらしいです。

休むのは今月いっぱい休みますが、退院すると、動けない私と、精神障害で、私の面倒をみる余裕のない家内が一緒に生活せにゃならんのですね。

私が手間が掛からなければ、それが普段の我が家で、私はパートに出て、家内は支援者の方とともに自分の事をやれば良いのだけれど。


私が2ヶ月痛がっていたので、やっぱりショックを食らうんですね。精神症状が酷くなって、寝込んでしまう。

私の面倒をみなくちゃいけない、と思うから、尚更具合が悪くなります。

私がオペ直後で、本当にどうにもならなかった時、一回か二回来て貰ったですが、あとはこちらは昔で言う、完全看護ですから、来るなと言ってあります。

きついんでしょうね。強いては来ません。いいんです。無理の出来ない同士の障害者夫婦ですから。

退院も少しの荷物をカバン1つに入れて、タクシー乗り場からタクシーに乗れば帰れるし、精算もATMがあるので、カードで下ろせば払えるし。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック