bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



かなぶん騒動
かなぶん、ありますね。ちょっと緑色に光っていて、ブンブン飛びますね。煩いです。

窓の網戸は閉めてあるのですが、金曜日に、かなぶんが入ってきて、電灯の周囲をブンブン飛びました。

外に出そうと思ったのですが、昆虫って飛んでる時は捕まりません。早いし、結構大きかったし。

そのうちに、クローゼットの中に入ってしまい、ずいぶんクローゼットの中を刺激したのですが、出てこない。

どこか隙間でも通って、別の場所から外へ出るだろう。そう思って放置しておきました。

土曜日は何事なく、忘れ掛けていた日曜日の夜。かなぶんさん、クローゼットからお出ましです。

ブンブン飛びます。
かなぶんさんと一緒に寝たくありません。

こういう時は家内の出番なんです。女は強い。

電灯消して、窓を開けて、羽ばたきの音が窓近くで止まったから、出たと思う、と言う事で、私はベッドに入りました。

いやいや。音がします。がさがさごそごそ。で、その場羽ばたきをした音がして、もう一度家内を呼びました。


かなぶんさん、ご在宅(泣)

どこに?と家内が聞きます。窓際のパソコン本体の影でした。

家内が疑いながら探すと、かなぶん、再びブンブン飛びます。で、音がしなくなる。

引き出しケースがあるのですが、その裏に入りました。

そういう見極めは私の方が的確ですが、捕まえるのは家内の方がうまいです。

疑う家内に引き出しケースを動かして、裏に手が届く様にしました。

かなぶんさん、いまして、ティッシュで家内が捕まえました。窓から外に離しました。



安心してベッドに入ったら、今度はゴミ箱が、がさがさごそごそ言います。

飛び起きて電灯をつけて、ゴミ箱を探すと、かなぶんさん、ティッシュに絡まって身動き出来なくなっています。


かなぶんさん、ご在宅(泣)

と、又、家内を呼びました。

本気にしない家内に、ここにいる、と、ゴミ箱の方ティッシュに絡まって身動き出来なくなっているかなぶんを見せると。

ティッシュごと、拉致して行ってくれました。

一度、ティッシュごとビニール袋に入れて、ゴミ箱に入れたらしいのですが、無用な殺生はよからんと思い直し、家内の部屋のベランダの窓から離したそうです。

金曜日から日曜日迄、3日間、かなぶんに巣くわれてしまいました。

かなぶんも困ったでしょうが、何回大丈夫、と家内に言われても、かなぶんさん、ご在宅、の私も困りましたよ。

騒動一時間弱。

はあ、バタバタいたしました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック