bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



津久井やまゆり園
津久井山ゆり園殺人事件

これは「IZA]の記事ですが、比較的早く全体をまとめた記事で、よくわかると思います。
早く乗せたかったのですが、見つからなくなってしまって。

津久井やまゆり園現在

一般の人だって、刃物を持って暴れる犯人がいて、その犯人が次々人を殺していく風景に出会ったら、また、自分がその被害者になりうる状態に巻き込まれたら、心身ともにひどいことになると思います。

今回の被害者の方々は、重度の知的障害のある方々です。
身体重複と言いますが、生まれつきの身体障碍を併せ持ってしまった方もあります。
知的障害も身体障碍も重度と言う事です。


また、障害が障碍に化けてますが、もう面倒になりました。障害のタイプミスだと思ってください。
ちょっと今、私も体調がよくないんです。疲れがたまりすぎています。すみません。

大規模施設ですから、移転をするとしても、無理が生じます。
受け入れてくれる空のある建物が見つかりにくいのです。
障害者には入居されたくない と言う大家さんはたくさんいます。
しかも、入居者は一生過ごす人もあるので、10年20年と長期にわたって貸してくれないと困ります。
改修もたくさん必要です。

自前の不動産を持っている大規模施設ばかりじゃないんです。

私が7~8年お世話になった、地域生活支援活動を行っているNPO法人でも、自前のグループホーム、ケアホームは持てず、10年更新で、心ある方からお借りしていました。小さな一軒家でそれですから、大規模施設となったら、どうするのか、見当もつきません。

障碍者団体には被害があったことが知られていますので、短期で少人数の受け入れなどはできると思うけれど、知的障害のある方々は、環境の変化に非常に弱いので、あちこち転々と避難先を回るわけにもいきません。

この犯人、何がそうさせたのか知りませんが、在職中から、障碍者は抹殺すべきだ と言ってはばからず、ついに施設さんから退職させられた様ですね。インターネットの記事に書かれていたことなので、信ぴょう性に薄いですが、そんなら、なんで、障碍者施設に就職したのか。

抹殺するためだったのではないか と考えると、世間にはいろいろ危険な思想を持つ偏った考え方の輩がいるのですが、危なくて仕方ありません。
私の知っている限りでは、障碍者施設に障碍者を憎悪する職員がいて、被害があった と言うのは、虐待くらいなもので、虐待も大いにひどい犯罪ですが、殺してしまうというのは、さすがにないです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック