bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ワーファリンと市販薬との相互作用
人工弁を使用している私には、ワーファリンが欠かせません。命に関わるので、毎月検査して、ワーファリンを調整してもらっています。

私はいわゆる市販薬は飲まないのですが、1つだけ利用するものがあります。
胃腸薬?制酸剤?
太田胃酸とか、パンシロンとかそういうのね。

逆流性食道炎があるのです。これ、老化現象なので、もう少し年齢の高い方に多いのですが、私は早くて、40代のころ、
あまりに胃が痛いので、胃カメラを入れてもらったところ、逆流性食道炎だとわかりました。

逆流性食道炎の治療薬は、処方で出してもらえます。
でもね。
量が多いんです。
回数も頻繁で、1日3回飲まないといけない。
症状があるときだけしのげる薬が必要です。

で、太田胃酸とか、パンシロンとか言う事になるのです。

以前は家内が太田胃酸を大きな缶で持っていたので、症状がひどいときは、それをもらって飲んでいましたが、大きな缶だったのに、私が飲みつくしてしまいました。季節も夏。夏にひどくなるんです。最近は、仕事がきついので、体全体がやられているらしく、色々なものが出てきます。逆流性食道炎もその1つ。

で、ロート製薬のシロンSを買ってきました。昔からある薬ですし、安いですしね。

薬の箱を読むと、以下の人は医師、薬剤師に相談してから飲みなさい と書いてあります。
その中に、どんな薬にも書いてありますけれど、心臓病がある。
心臓病があると、市販薬には必ず、医師か薬剤師に相談してから飲むように、但し書きがあります。

ワーファリンとシロンSが相互作用があるとは思わないけれど、一応、かかりつけの循環器縁門病院の薬剤師さんに相談しました。相互作用はないといわれましたが、念のため、ロート製薬にも問い合わせするように言われまして。

今朝、聞いてみました。
お客様相談室みたいな電話がどんな薬にも書いてありますよね。
そういうところです。

心臓病のある人はワーファリン飲んでいなくても、医師、薬剤師に相談しなさい と言う事なんですけれど、私は心臓病は手当てしてあるわけで、ワーファリンと相互作用がなければ、飲めると言う事になります。

ロート製薬に問い合わせたところ、相互作用はない と同じ返事が返ってきました。

でも、誰ももし何かあったら、怖いので、医師に相談してからにしてください と言います。
医師に聞くと、薬剤師に聞いてくださいと言います。

誰に聞いたら良いのか、困ることもありますよ。

ワーファリンは様々な薬と相互作用があるので、市販の胃腸薬でも飲めないものもあります。腸内細菌を増やすタイプの胃腸薬は飲めません。なんで飲めないかは知らないけれど、薬剤師さんが気を付けて と言ったので、駄目ですね。

お医者さんに行っても、ワーファリンを飲んでいます ということは必ず申し出ないと厄介なことになります。

病気一つあると、何かしら制約があるものですが、私は心臓に人工弁が入っているのと同時に、重い花粉症、通年性の植物アレルギーと、アレルギー体質、逆流性食道炎とまだ高齢者にはもう少しありますが、いくつも病気を抱えています。
精神疾患の履歴があるので、今でも再発防止に精神科に通っていますから、精神薬も飲んでいます。

夜などは、10錠以上の薬を飲むのが通例です。

健康って、タダじゃないんです。

私みたいに先天性の心臓病じゃあ仕方ないけれど、防げる病気もたくさんあります。
健康だと思っていても、ちゃんと検査するといろいろな病気が出てくる場合もあります。
皆様、健康診断、ちゃんと受けていますか?
健康診断でわかる病気はもうかなり進んでいる状態ですが、知らずに医者に行ったことがない などと自慢している場合じゃないのですよ。

年齢とともに病気の発生率も高くなります。
生まれたときから、体は一つで交換できませんから、年齢とともに病気になるのは自然なことです。

今朝は、花粉症の薬が切れるので、内科に行ってきました。
午後は歯医者さんです。
虫歯はありませんが、歯と心臓は直結なので、ひどい虫歯や歯槽膿漏があると、いきなり心臓に細菌が入ってしまい、心内膜炎と言うのを起こします。起こしたら、終わりです。まず、助かりません。

だから、歯磨きは頑張っています。
頑張っても、歯石はついてしまうし、完全には磨けません。
歯医者さんも私が心臓病だと言う事を理解してくれていて、半年に一回程度、通院するように勧めてくれています。

歯石を除去するときに大量の抗生物質を飲んだことがあるかた、おいでになりますか?
機械で表面的な歯石を取るときはまあ、良いとして、歯肉の深いところの歯石を除去するときは、私は大量の抗生物質が必要です。歯と心臓は直結だから ですね。

歯を抜くことはありませんが、もし、抜くとしたら、ワーファリンを数日中止しなければなりません。中止するのは簡単ですが、その間に血栓が出来る可能性は否定できないので、歯を抜くような虫歯は作れないんです。

虫歯を放置している方、ありませんか?
健康な方でも、歯と心臓は直結です。
面倒なことになる方、ゼロではないのですよ。

と言う事で、これから昼食後の歯磨きをして、午後は歯医者さんに行ってきます。
本当は半年に1回は行かないといけないのですが、普段の休みも通院で忙しくしているので、なかなかその気にならず、5月に行かねばならないところ、7月になって、やっと予約を取りました。一通り調べていただきましたが、まあまあこのくらいで仕方ないだろう という程度と言う事でした。

私ね。歯間が広いんです。倒れている歯もあります。磨きにくいし、残りやすい。
しょうがないですね。そういう歯なんだから。

歯肉の深いところの歯石を除去するときに使う抗生物質は1回で1,000ミリを超える分量です。
飲んで1時間から2時間が一番効果が高いので、予約時間の1時間半前に8錠飲んで、それから除去してもらいます。

でも、それをしてくれる歯科医の方で良かったです。
子供のころは、抗生物質がそれほど普及していなかったので、当時の循環器の主治医(亡くなられました)に1枚プリントをもらっていて、歯を抜くときは、この抗生物質を何ミリグラム必ず使ってください と書いてありました。30歳近くまで、そのプリント、私、持っていました。子供のころは、歯と心臓が直結で、と言う事が、あまり知られていなかったのだと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック