bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



良かったのだろうか
昨夕、うろんな人物を見ました。

夕方、18時半頃、誰もいない小学校の敷地内に入り込んで、鞄をぶらぶらさせながら、何か1人で喋っている、40歳くらいの男性。


昨今、事件が起こるから、と言う事で、学校は立ち入り禁止ですよね。門も鍵掛けて閉めてあります。



で、その人物は、実は私、知っている人でした。

知的障害者の方の為の、地域日常生活支援を主な活動にしているNPO法人に在籍していた時の、利用者さんでした。

私が身体を壊して、障害者になったのが、その法人に勤務していた時ですから、退職して6年くらい経つと思います。

見なかったふり、と言うのも選択肢ですね。

その場で注意する、と言うのも選択肢ですね。

散々悩んで、法人さんに電話しました。

以前、そちらに勤務した事がある、鷹山と申しますが~中略~○○グループホームのご利用者様の△△様が、小学校に入り込んでおられます云々~後略。

対応は法人さんのグループホームの世話人さんがして下さると思ったので。


でもね。その小学校に入り込んでいた男性にもプライバシーがある訳です。多分、すぐ迎えに行って叱る、と言う対応はしないと思うのです。

何でばれたんだか、何が悪いんだか、利用者さんには理解が非常に難しいから。

放置しておいて、不審者として通報される可能性も考えました。あると思いました。

グループホームの世話人さんに行動全て把握される義務はないし、1人である程度行動出来る方ですので、プライバシーは保護されるべきだとも思います。

保険を掛けてはいけないとも思いつつ、やっぱり法人本部に一報しておこう、と決心して、電話をしたのでした。

良かったのだろうか。
分かりません。

グループホームの連絡先も知っていますが、こういう事は本部経由が良い様に感じられ、本部へ連絡しました。

電話に出た方は、私は知らない方でした。事情を説明すると、少し慌てた様子、つまり、これはまずいと言う様子でした。お伝えするだけ伝えて、私は電話を切りました。名乗って復唱してくれたので、本部の方々には、連絡したのが、鷹山だ、と言う事は分かったと思います。

特に私には連絡はありません。それで良いのです。対応するのは法人さんで、私の役目と言えば、情報提供と秘密の保持くらいですから。

どう対応したのか、本当は今でも障害者総合支援法の仕事をその法人さんでやりたい私は気になります。

私が対応する事になっていたら、どう対応しただろうか。

迎えには行きたくないんです。不信感が出てしまうから。誰も知らない筈なのに、何故ばれたのか、理解が非常に難しいから。

帰寮が普段より大幅に遅くなる気がします。ホームの夕食は18時が基本です。

勿論、用事があったりして、1人だけ早く食べる事も遅い事もあります。

とはいえ、一定のルールの下に生活して貰うのは、これは当たり前ですね。

私なら、帰宅が遅くなった理由を尋ねるかなあ?小学校に入り込んでいました、とは返答しないと思うので、と言うのは小学校に入り込んでいた、と言う認識に乏しいと思うから、ですが、ルール通りの時間に帰寮する様には話をしますね。
小学校に入り込んでしまわない様にするのは、これはとても難しいです。不審者と違い、悪気がないから。

障害者と言うと、変な人、何をするか判らない怖い存在、と世間は扱いますが、それははっきりと間違いです。

警官がやってきて、交番やら本庁やらに連行されて、本人さんが混乱してしまい、法人本部や親御さんに連絡が来ないうちに、精神病院に措置入院に勝手にされた、と言う実例も過去にありました。

行動だけ見れば、明らかに不審者ですし、そこに悪意がない、犯罪は犯さない、と言う当たり前の事を法に理解して貰うのは、物凄く骨が折れます。



どう対処したのかなあ。
本人さん、昨今、うろんな世状なので、不審者に間違われる行動をしてはいけない、と理解してくれるかなあ。

その男性は、ある程度、自分で考えたり、行動したり出来る方で、程度で言えば中度です。

知的障害者の方の支援は、中度、軽度の順で難しいです。スキルが必要です。私はその法人さんに在籍していた間は、主に重度の方々の生活のお手伝いをしていましたから、中度のその男性にきちんと支援が出来るかどうか、自信はないんです。




しかし。明らかに不審者ですと見える行動は止めさせないとダメですよね。


法人さん、お疲れ様です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック