bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Tシャツ
最近家内がかなり太りまして。

新品の衣服が入らなくなっている様子です。

タンタンと言うフランスの漫画の主人公をご存知でしょうか。アメリカで言えば、スヌーピーの様な、日本で言えば、のらくろの様な、新聞漫画です。

主人公の男の子が可愛い。
ユニクロで買ったタンタンのTシャツがきついと言うので、がめてやろうと思い、試着してみました。

家内は試着する前から、ダメだ、と言います。試着してみました。

Tシャツなんて、男も女もないだろうと思って、がめてやる気でいたのですが、家内が正しくて、ダメですね。

鏡を見てみました。どこがどう、と、はっきり言えないのですが、奇妙キテレツな感じで、ダメでした。

イタリアの古着屋さんで買ったと言うTシャツもありまして、これもキツイと言うので、外国のなら大丈夫ではないか、と試してみましたが、これもダメでした。濃いピンクで生地がしっかりしていて、非常に着心地が良かったんだけど。

寝間着にするならよろしい、と、家内は言いました。寝間着に着ていたTシャツって、翌日、ズボンだけ変えて出掛けてしまったりするので、止めた方が良さそうですね。

タンタンのTシャツは、インターネット通販でメンズも販売しているそうです。タンタンのTシャツ、欲しいんですよね。

頼もうかな。
インターネット通販は、自分では出来ないので、家内に頼むしかありません。


それにしても、ブラウスやらスカートやらは女性特有だと思いますけれど、Tシャツが男女で違うとは思いませんでした。

女性がメンズのTシャツやズボンを着ているのって、そんなに珍しくないと思うのですがね。

レディースのズボンをわざわざ履く男性もいますよ。私はレディースのジーンズは履きませんが、ウェストが73センチなので、サイズが無くて、レディースで探すか、と時々思います。ベルトで締めて履いているので、68センチのジーンズが欲しいと良く思います。

要するに、私は図体が小さい。家内は女性にしては、図体がでかい。家内の方が10センチ近く、背が高いんです。靴のサイズも少し私の方が小さいです。

家内は24センチだから、特に足が大きな訳ではありません。

私が小さいんです。23.5センチです。

普段のスニーカーは、割り切って、子供靴を履いてます。サラリーマン時代はこんなサイズの革靴はないので、オーダーメイドでした。

私の父が同じ様子でした。背広やYシャツもオーダーメイドでした。私も同じようにしてました。

介護屋になってからは、普段着で通勤出来るので、なんとかやっています。障害者の方向けの仕事を長くやっていた時は、仕事は普段着でしたし。

多分、家内が着られなくなったタンタンのTシャツと同じ柄のメンズがあると思うので、頼んでみるか、と思います。

かわいらしい柄の普段着ばかり着ている訳じゃありません。モノトーンも着ますし、ドクロの黒のTシャツも着ます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック