bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



作業所に送り出し
家内が作業所に通所しています。家内は精神障害者で、療養中です。障害者総合支援法を目一杯使って、私たち夫婦は生活しているのです。

いろいろなサービスを使っていますが、今年になって、作業所に行く様になりました。目的は、昼間元気で過ごす事です。

一日中ベッドで寝込むのが日常なので、半ば強制的に行かねばならぬところを作った訳です。

通所は週に二回です。火曜日と金曜日。精神病院の通院が入らない曜日、ヘルパーさんが来ない曜日を選ぶと、火曜日と金曜日しかないのです。

火曜日と金曜日は私が休みです。2月から通い始めて、まだ一度も休んだ事がないのですが、火曜日と金曜日の朝は、私と戦争になります。

双極性障害と言うのが家内の病名ですが、鬱状態が悪化して、双極性障害と言う状態になった様で、抑鬱状態の患者さんは皆さんそうだと思いますが、早朝覚醒、中途覚醒があり、朝から夕方迄は、精神症状に支配されてしまいます。

家内の場合の症状は、猛烈な倦怠感と言うか、朦朧状態と言うか、とにかく動けない、頭が回らない、と言うものです。

当然、通所の日だから症状が無くなる訳はなく、毎回真剣に作業所を休む、と主張します。

抑鬱状態になる様な人は、根が真面目ですから、行かねばならぬ事はわかっていて、最終的には行くのですが、着替えをして、支度をして、と言う迄、私がやいのやいの言う羽目になります。

家内は症状で猛烈に辛いので、獣の様に喰って掛かってきますし、いつまでも支度は終わりません。

一時間で支度が終われば良い方で二時間掛かるのも、稀ではありません。今朝も二時間以上掛かりました。
少し症状が柔らかい時は、自分から支度を始める事もありますし、作業所の開始時刻のかなり前に到着する事も多くありますが、最近は理由は解りませんが、症状が猛烈で、起きる事もままならず、遅刻してやっとの事で作業所にたどり着いている様です。

今朝も戦争でした。

私も身体障害者ですから、やいのやいのやるのは、とても疲れます。面倒なので、起きないならいつまでも寝ていろ、と思う事もあります。

でも、家から出る事が出来ない様な状態を改善するには、なんでも良いから、定期的に、朝、必ず行かねばならぬ所を作るしかありません。


喫茶店でパソコンで仕事をする、と、家内が騒いだ時期もありました。

自宅でパソコンで仕事が出来ない人が、喫茶店で仕事が出来る訳がない。

私のしつこい勧めと、主治医の賛成と、精神病院の訪問看護のベテランさんの説得があって、やっと通所にこぎ着けたので、休むのが当たり前にする訳にはいかない。

その作業所は身体障害者も、知的障害者も、精神障害者も在籍していますが、在籍数で一番多いのが、精神障害者の人、出席人数が一番少ないのも、精神障害者の人です。

精神障害者の人は、休むのが当たり前だったり、来たり来なかったり、だったりするからです。

ある意味、それは仕方無い事で、他の精神障害者の在籍者の人が、そうである事を批判しようとは思いません。

家内には、早く症状が楽になって欲しいですし、何十年も抑鬱状態だったのが、私と暮らす様になって、無理やり精神病院に入院させられて、ガラリと様子が変わったのですね。

家内は診療所、つまり、外来だけのところに行っていて、治らぬまま、症状が悪化してきたので、今は本人も精神病院でなければ治療効果が出ない事や、医師が必要と判断した時は入院する事などに納得しています。

効果を挙げるには、朝、規則的に外に出て、何かしらをしなけりゃならんのです。


と言う事で、今朝も険悪な戦争になり、やっと遅刻で通所したと言う事でした。

本人も行かねばならぬ事はわかっているのです。でも、やいのやいの言われないと、動く事が出来ません。
かわいそうで寝かせておいてやりたい時もありますよ。でもそれでは家内は快復出来ません。

それで、火曜日と金曜日の朝は戦争なんです。疲れますね。お互いに。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック