bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



仕事が決まりました。
思わぬことで、仕事を失い、来月からどうしようかと考えていたのですが、お陰様で、来月からの仕事が決まりました。

最近、インターネットの求人サイトって、凄いんですね。

ある施設で仕事をしていた という先輩が、今の職場にいまして、そこがいいな と思い、募集していないか、調べる方法はないかと家内に聞いてみたところ、インターネットで何やらやらかして、見つけてきてくれました。それがインターネット上の求人サイトだったのです。

ネット上でやり取りするのが苦手な私は、電話で申し込んで紹介をしてもらいました。サイトの方が、登録をすると、いろいろ情報がメールで行くようになりますよ と仰るので、その登録とやらも、サイトの方に依頼してやっていただき、いろいろ情報が届くようになりました。

結局、最初の目当てだった施設さんで、本来はショートステイ担当の職員さんを募集していたのですけれど、併設のデイサービスで採用してもらえることになり、いろいろ打ち合わせして、今朝、採用が決まりました。

私は身体障害者ですから、できないことは何もないのですけれど、負荷の量がはみ出すと、仕事にも家庭生活にも支障が生じます。配慮してもらわないと仕事ができないのです。そのあたりも考慮してくれることになり、ほっと一息ついたところです。

介護屋さんのお給料って、安いんです。今の職場は破格に安いけれど、ほかのところもそんなに変わりません。障害年金があるので、不足分を補う程度働けば何とかなるのですが、不足分を補うには、ちょっと仕事がきついのが実感です。

ショートステイだとものすごく大変なので、無理だろうと思った、先方が、曲げてデイサービスの採用にしてくれたのです。助かりました。



関係ないですけれど、パソコンで「しょうがいしゃ」と入力すると、一番に「障碍者」と出るのはなぜでしょうか。
私は、障碍者という言葉が嫌いです。
障害とは外から害されて、不具合がある という意味だと思っています。だから障害者で良いのです。
本人が害悪を及ぼすと勘違いされる ということで、わざわざ障碍者という言葉が使われるようになったと聞いたことがあります。
「障がい者」という言葉もあります。害という文字を使わないことで、本人が害悪を及ぼすと思わせないためらしいですね。

障害を持った本人がどう使うか、は、その本人さんの考え次第だと思いますから、本人さんが、「障碍者」と使えば、私も障碍者と使います。「障がい者」と使えば、私もその方に対しては、「障がい者」と使いますが、自分が「障碍者」「障がい者」と称されるのは、とても嫌います。

支援者であって、当事者というのは、なかなか厄介なものですね。
スポンサーサイト





コメント
おめでとうございます
いつも拝読しております。
ご就職おめでとうございます。
障害者と一括りでは言えないのですが、やる気のある方々、やる気を見せられる方々は、それなりの成果が上げられてるようですね。
私自身、やる気がない訳ではありませんが、精神障害者となると、世間の風当たりを強く感じます。
まぁそれでも(福祉事業所とはいえ)仕事してるのですが、まだいいのかもしれません。
温かくなりつつある昨今ですが、お体だけは大切になさってください。
[2016/03/06 18:37] URL | とも #- [ 編集 ]

ありがとうございます。
こんな僻地のブログを読んで下さっておいでとか。感謝します。

私の家内は双極性障害で、やはり障害者手帳を持っています。ヘルパーさんに週2回来ていただき、自費でのサポートとして相談サービス、訪問看護さんの訪問、訪問マッサージさんの訪問などをフルに使って、私たちは生活しています。

最近やっと、家内も作業所に週に2日行くようになり、そのストレスで、家内の調子はすこぶる良くありません。

自分の身の丈の少し上を目指すのが良いのかなとは思いますが、ハラハラドキドキの日々を送っています。

ともさんも無理をなさらないようにされて、少しずつ良くなられますようにお祈りいたします。

[2016/03/10 18:41] URL | あきら #CJbbNNMM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック