bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



レクレーションの話
私の勤務先の通所リハビリでは、体操がメインで、レクレーションは数十分です。

けれどもそれなりに意味がありますから、色々知恵を絞っています。

体操がかなりありますので、頭を使うレクレーションを考えて行きます。

ホワイトボードを使って、利用者さんにレクレーションをする事が多いです。

漢字の偏を指定して、思い付く漢字を沢山書いて貰うとか。

いろはかるたのことわざがありますが、い、は何でしたか?、ろは何でしたか?等と聞いていくとか。

音楽も流してみた事がありますが、音がうるさい、と苦情を言う利用者さんもあり、音楽は難しいですね。
音源は自前ですから、CDを買うのは私ですし。

食材を示して、どんな調理法があるか、尋ねた事もあります。ネタを変えれば、色々な事が出来ますね。

野菜を示して、調理法を聞きました。大根なら大根をどう調理して食べますか?と聞くのです。

意外にこれは好評でした。ネタの野菜が沢山必要ですけれど。

食材の調理法だけでなく、他のお題でも出来ますね。動物の種類を聞くとか、家にある生活必需品を聞くとか、あれこれ使えそうです。

虫食いの簡単な計算とか、虫食いの熟語とかは定番でしょうか。私はやっていないけれど。ネタを作るのに時間が掛かります。ネタ本もありますから、そういうものを利用しても良いのかな。

来週やろうと思っているのは、国の名前を思い付くだけ挙げて貰う事。

あとは百人一首なんかも出そうと思っています。

高齢者の利用者の方が、文化として持っておられる事を引き出す様な事が良いだろうと思いますが、無尽蔵にネタは出ないでしょうから、同じ事でもお題を変えて、飽きずに楽しんで頂ける様に出来ると良いなあ、と思っています。

勤務先の運営形態上、チーム戦のレクレーションは出来ません。体操に付随するゲームの様な事では、勝ち負けをつける事が出来ますので、勝敗はそちらでつけて、レクレーションは気軽に楽しんで頂けたら、と考えています。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック