bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



同窓会がありました。
昨日、台風の合間に中学校の同窓会がありました。

卒業以来、35年。

当時の卒業名簿を頼りに、幹事さんたちが1年掛かりで準備してくれました。
卒業生360余人のうち、100余名が集いました。
ああ、びっくりした。
35年、一度も開かれたことがなく、勿論、名簿調査などもなかったのに、どうしてこんな人数が集まったのでしょうね。

消息がわかった人たちが198名でした。
そのうち半分があちこちから集まってきた訳で、年も年になると、青春がみんな懐かしくなるんだなぁと思いました。


集合写真を撮ってもらったのですが、なんと、会が終わる頃にはプリントが終わっていて、その場で持ち帰れるようにしておいてくれたのにも驚きました。今のITの技術はすごいんですね。結婚式などにも使う会場なので、そんなサービスがあったのだと思います。


また、何年かして開かれる時には、少し協力したいものだな と思いつつ、そんなに離れているわけではないですが、主審地を出てしまっているので、さてどうだろうか とちょっと思ったりしています。

当時仲の良かった友人に出会えまして、メールアドレスを渡したところ、先ほどメールが入りました。
当時はこんなものもなかったし。

卒業生の名簿と所在が確認できたか、出席するかどうかの○×のついた表をもらいましてね。
プライバシーの観点から、連絡先はついていませんよ。これも時代です。
で、名前を見ると、キラキラネームは一人もいませんで、男子は漢字2文字、読み4文字、女子は漢字2文字、読み3文字の典型的な昔の名前です。女子は子、代、美等のついた名前の人が圧倒的に多かったです。

そんな時代でしたよね。

何しろ全員35年ぶりですから、たどたどしかったですが、それなりに旧交を温めてきた一日でした。


今日は休養と家事です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック