bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



明日から忙しいのです
本日は予約で、お医者さんに行きました。あとは床屋さん。朝は家内のスカートが、ちょっと引っ掛けてしまって、解れたと言うか、破けたと言う状態になってしまっていたので、刺し子にして直しましたね。


これから帰宅して、そのまま昼寝の予定です。

土日は高い授業料の実技講習があるので、全然休めません。折角高いお金を払いましたから、パスしないとね。

実技講習本当に高いですよね~。1人暮らしの方なら、家賃一月分取られてしまいます。


お医者さんは精神科です。今は同業者なんで、なんだか気が楽と言うか、話がお互い共通で、妙な感じがします。

通院16年目で、初めて主治医が勤務医だった頃の病院さんがどこだったか聞きました。

地方自治体運営の、大きな精神科単科の病院さんでした。あそこは大変そう。


病棟が転属になったので、こんな感じ、あんな感じ、と話をしたら、主治医も同じ様な印象だそうで、まあまあ皆さんが持つ印象なのかな?と思いました。

開業医と、病院の看護助手でも、業界は一緒ですから、昔話を聞く事もあって、ちょっとホッとします。


運良く、実技講習先は市内です。遠回りで電車とバスですが、1時間弱で通えます。歩くか自転車だともう少し早いけれど、歩いたら講習にならないし。自転車は持っていないのと、乗るの下手くそで。

バス停は会場の前なので、助かりますが、朝9時~夜の19時迄なので、週末は休養出来ないのが、ちょっと困る。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック