bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



薬手帳を断る騒ぎ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140608-00000070-san-soci

いつまで読めるか判りませんが、引用しておきます。

まず、この報酬は、調剤薬局が届け出をして、その報酬がもらえる、欲しい と手続きしていないと得られません。
色々な管理料をもらえる届け出をせずに、患者から取らない様にしている薬局さんもあります。(ここ、大切です。)

確かに医療報酬の改定があったので、薬手帳を拒否すれば、(手帳はなくても、薬の説明書きをもらうと、拒否した事にはなりません。)20円(3割負担の方)安くなりますが…

薬手帳を利用しない人って、自分の健康管理に興味がない人 と私は思いますから、冗談ではないと思います。

医療が欠かせない障害者ですから、調剤薬局は1か所に決めてあります。
自宅の近所ではなくて、信頼できると考えた薬局さんです。
自宅近くの薬局も一か所、どうしてもその決めた薬局さんに行けない時の為に使うことがありますが、基本的にはどの医療機関で処方箋をもらっても、同じ調剤薬局に行きます。

薬の成分、名前、注意すべき副作用等が全く必要ない人、私には考えられません。
健康はどうでも良い人だと感じます。

医療費を節約したいなら、ジェネリック医療薬を使ってもらったら良いのに。
ものによっては、先発品(ブランド品)の半額、3分の1で済むような薬も出ています。効果は変わりません。
後発品専門の製薬会社もあります。

一般名処方をして貰って、その薬局さんで説明を受け、納得できた後発品に換えれば、20円どころじゃなく、もっともっと節約できます。むしろ、国の医療費削減にもつながり、自分も安く済み、良い事だと思って居ます。

私の医療費は、全額国の税金で賄われています。自己負担がゼロですので、全部公費=税金です。

だから、高いブランド薬をじゃんじゃん使おう と言う方も勿論おいでとは思いますが、私は自己負担がないからこそ、ジェネリック医療薬を使います。余程の新薬でない限りは全部後発品です。

ブランドは買うが、薬の説明は受けず、知らないまま、って何がしたいんだろう?

何やら、SNSの類で『薬手帳は拒否しよう』と言う情報があちこちに蔓延しているみたいですけれど。

まあ、毎回同じ薬を処方される私は、一度貰ったら、あとは拒否 と言う手段もあるかもしれませんけれど…
でも、毎回ないと困ります。
いつは少ない量で維持できて、いつはかなり多い量でないと健康が保てなかった 等が判らなくなるからですね。

自分で情報管理することが悪いとは言いませんけれど、拒否しよう!と20円得をしたい人の中に、自分で調べて手帳を作って、自分で薬の管理をする人が大多数 とは思えません。

20円得する事と、ブランド品じゃんじゃん使うことと、健康管理を天秤にかけてみれば、20円得するために薬手帳を拒否することがどれだけ危険か、普通は判ると思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック