bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



IC乗車券
消費税増税で、IC乗車券は1円単位になりました。

さて。

厄介が起こります。

大人と子供を1枚のICカードで乗車するケースにもあるかもしれないと思いますが、障害者と介護人が同じ電車に乗車する時に、厄介が起こります。

1枚しかICカードがない時、一人分は、切符買わないと改札は入れませんよね?
仕方ないから、片方だけ切符、せめてもう一人分はICで入ると…

IC同士2枚のICで入っている時は、操作面倒ですが、ICで落としてくれます。
一度履歴を消さないと出来ないので、操作が厄介で、面倒くさそうですけれども。
切符で一人入っていると、ルール上は、ICで入っているもう一人も切り上げ運賃なんだそうです。

片道150円の電車に家内は切符、私はICで入りました。
出口で出られない…

改札係は改札口の外にいるんです。窓口まで怒鳴らないと気付いてもらえません。
ICで入って、割引がありうるという感覚がないんでしょうね。
今までは、子供切符2枚を買えばよかったんです。10円単位四捨五入ですから、割引運賃はICで入ろうが、切符を買おうが同じでした。
今は違います。
ICの方が安いんです。
当然、ICで入りたいです。

150円の半額は、切符だと80円。ICだと72円になります。
2人で16円ですね。どたごた言う金額じゃありません。
でも、筋道としておかしいです。


同様な事が、長距離切符でも起こります。
来週、以前の職場の利用者さんと、日帰りで片道100キロ以上、JRに乗って旅行をします。
JRは地方でわかれているでしょう?
各路線を超えると、IC清算が出来ない可能性があります。
また、大金をICカードに入れていき、特急券部分は割引がないので、切符で、乗車券部分はICカードで とやらねばなりません。

非常に厄介です。

私は定期券をICで持っていますし、それは私鉄系のICカードです。
私鉄系ならば、JRの会社超えても清算出来る筈ですが…

利用者さんはICカードを持っていません。
これを機会に作ろうか と思ったのですが、万が一清算できないと非常な厄介が起こりますので、今回は断念いたしました。

でも、10,000円の乗車券料金だったら、800円違う訳ですよね?(ちゃんと計算していませんよ。アバウトに です。)
ICなら1円単位まで消費税正しく清算されますが、切符だと、四捨五入ですので、当然高くなります。

利用者さんがガイドヘルプで外出する際の交通費は、どこの事業所さんでも、利用者さん持ちだと思います。
稀に家内が付き添ってもらって外出、通院、などしますが、その際も、勿論家内持ちです。

家内が家内のICカードで介護人さんの分も払う事になります。
本日は、夫婦で外出でしたから、片方は切符、片方はICになりましたけれど、夫婦してIC持参すれば、二人ともIC料金になった筈なのです。

事業所さんの介護人さんと一緒のときは、家内のICカードで介護人さんの分も支払いますから、片方切符、片方ICはあり得ると思うのです。


どこか変だよね。
JRも電車の各私鉄も。

結局、障害者サービスの部分は見切り発車であとからつくので、そして、改善されないので、厄介な事になるのです。

いまどき、各駅停車だけ利用して、100キロ以上の単独乗車をする障害者、いると思いますか?単独乗車の場合は、長距離に限って割引があるんです。そんな長距離一人で乗れるなら、短距離一人で乗っていますが、短距離は、介護人と一緒なら、2人で1人分。なんか変です。

私鉄は50キロですが、それでも、そんな距離、私鉄1社だけでは存在することが少ないと思います。
2社またぐまでは出来て、それも、相互乗り入れになっていて、改札を1枚の切符で通れるケースにだけ適用されます。

3社またぐ連絡切符はありえませんから、2社までになるんですね。


2社だけで50キロね~。
それも清算ではなくて、連絡切符で買える場合だけ適用なんです。


どうもおかしい。

誰が考えるんだろうね。

各駅停車で、東北から北海道とか、山陰から九州とか乗りますか?
乗車券の代金より、自由席でも特急料金の方が数倍高いです。

様々な割引切符は使えませんから(使う場合は大人料金の定価)、障害者は割引します!と大きな声で言わないでほしいような気もします。


帰りは厄介ですから、差額14円?16円?払って、子供切符で帰りました。
これを許してはいけないんだけれど、一般の方は知りませんし、事業所さんは、厄介なので、切符にせざるを得ないでしょうし、だれかまともなお役人が気付かないかなぁとおもうばかりです。

自衛策としては、障害者側が、支援者用に別のICカードを準備する がありますが、なんだかねぇ…
通学定期とセットで、介助する親用の、割引ICカードはあります。
でも、義務教育で特別支援学校に通っている間だけです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック