bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



躁転ぎりぎり
家内が入院中です。

5年前入院した時に、1ヶ月半躁転し、本人その間の記憶が全くない と言う事がありました。
その時使った薬を使えれば、家内の状態は良くなる可能性があるので、今は入院して、その薬を試しているのです。

どうも、ごく少量使っていたのが、思い切って大増量したようです。

50ミリ(一日分かな?)だったのが、150ミリに大増量になったのが、昨日か一昨日あたりの様子。
前回、ごく少量を飲んで2週間くらい経ったときに面会に行ったら、人間変わりつつあったのですが、さて、躁転ぎりぎりで調整しているので、本日面会に行くと、かなり人格が変化しているかもしれません。

自宅では危険で出来ない事をやって下さる医師にも、看護師の方々にも感謝しています。




関係ありませんが、自分が看護助手で働いていますが、(隣の病院なんです。精神病院です。)仕事で一緒にやると、看護師さんと介護屋は相性わるいです。
私は介護職で入ったわけではなく、あくまでも、看護助手なので、看護屋の下っ端 ですが、本来培ってきた、介護屋としての様々はなくなる物でもない。


もし、家内の入院先の病院に、看護助手で仕事に行ったら、又、違った感想を持つのでしょうね。

さて。

どれだけ人が変わっているか、ちょっと行ってまいります。
スポンサーサイト





コメント
ブログ引越しされたんですね
お久しぶりです。かいぜるです。
前のところがサービス終了ってことで、ブログ引越しされたんですね。
みなみさん、入院されたそうでお見舞い申し上げます。
あきらさんも無理なさらないように。(とは言いつつ、どうにもならない時期なのかもしれませんが)ご自愛ください。
[2014/03/07 14:34] URL | かいぜる #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: ブログ引越しされたんですね
かいぜるさん>お久しぶりです。

そうなんです。終了しちゃうので、さっさと引越しいたしました。
みなみは、まだ入院中ですが、服薬調整と言う事で、変わりなく入院生活を送っております。

元気になりましたら、又、お食事をいたしましょうね。
[2014/03/07 16:49] URL | 鷹山あきら #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック