bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



火曜日のが文字化け(忙しかったのです)
PHSから火曜日に書いた分が文字化けでしたので。
以下、火曜日の話。


火曜日は休みにして貰っています。


皮膚科を随分サボっていて、なかなか治らないので、仕方無く受診。いぼの様なもの?が、昨年の梅雨頃から続いていまして、意外に厄介です。


液体窒素って、痛いんですよね。あちこち病気があると、採血やら点滴やら、果ては手術迄、痛くもなんともなくなっちゃうんですが、外傷は痛いですよね。

採血、ちっとも痛くないですもん。私。慣れ過ぎて。

市役所に確定申告に行きました。昨年、半年だけ働いた事業所の源泉徴収票が、行き違いで、甲であるべきところ、乙で出来上がってしまって、何度か連絡したのですが、扶養関係の税務署宛ての書類を書かせて貰えませんでね。


本来なら、年末調整で払いすぎになっている、所得税が戻ってきて終わり、なところ、自分で確定申告する羽目になりました。

会計士事務所にも連絡してみたし、市役所の税務課にも聞いてみました。甲じゃないとダメがどうか。


結局、基礎控除と特障控除が入っておらずに、払わなくて良い所得税が引かれているだけの完封申告なので、市役所でも、税務署でも出来る、と解りましたから、手近な市役所で済ませました。

税務署に行かなくても済む、確定申告も結構ありました。還付申告が医療費だけの給与所得者くらいは、自治体で済むみたいですよ。

今までは金額も大きかったので、毎年、医療費を申告するのに、税務署のホームページ使って計算だけして、電送はイヤなので、郵送で申告してました。

2015年からは市役所で済ませようかなあ。

基礎控除は380000円ですね。税法上は私は単身者なのですが、特別障害者ですから、400000円の特障控除があります。

合計780000円ですね。一般の方が住民税掛からないのは、収入から控除を引いて、1030000円等と言います。節税パートさんが扶養家族でいられる金額として有名です。

障害者は1030000円が、1250000円になります。つまり2030000円迄の収入なら、住民税非課税です。


こんな事を計算しながらでないと、ハンディキャップの多い障害者は生活出来ないですからね。


それよりなにより、税金掛かる程、私は働けません。家内とは事実婚ですから、税法上は別世帯で、配偶者控除は受けられませんが、別々なので、家内は収入は0カウント。

両方非課税なので、市役所内では同一世帯ですが、世帯としても非課税です。



なんて事をごちゃごちゃやっていたら、あっという間に、夕方です。さっぱり休めませんでした!



今夜はせめて早寝したいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック