bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



血圧手帳の活用
血圧が高い方、おいでと思います。血圧手帳、つけておいでですか?


血圧手帳は、調剤薬局なら、大抵無料で貰えます。薬剤メーカーから、サービス品で配布される様ですよ。薬剤メーカーの名前が入っています。


血圧の測り方を見ると、起床して1時間以内に、手洗いを済ませてから云々、と書いてありますよね。


朝の忙しい時に、つい面倒になりますが、起床してすぐ、枕元に血圧計を置いておき、すぐ測る、と、意外に簡単に続きますよ。手洗いはどっちでも大丈夫です。但し、どちらかに統一した方が誤差が少ないかも?

起き上がってしまうと、なかなか計れませんよね。椅子に正しく腰掛けて、なんて言うと、尚更面倒になりませんか?


要するに、測定する場所と、心臓の位置?高さ?が同じなら良いので、寝たままならば、高さは同じです。

だから、続かないよりは、手洗いに行っていなくても、起きたらすぐに、そのまま測るのを私は良いかな、と思っていて、その通りにしています。

オペレーションしたあとの入院中も、そんな感じでnurseの方、測って下さいました。


では、測るとして、血圧計が必要ですね。


家族で測れる様なタイプもありますが、実際に、家族に何人かの血圧測定が必要な方があるなら、人数分買った方が良いと思います。

血圧手帳に転記するのが、面倒ですよね。記録出来るタイプがほとんどですから、記録機能のあるものを選んでいただくのは、如何でしょうか?


手首で測るタイプは、簡易型です。血圧に問題はないけど、たまには測ってみよう、と言う方専用です。


心臓や血圧に不具合があって、医師の管理を受けている方が使うには、記録機能と、error機能があるもの、が良いと思います。値段で言うと、2万円台くらいのものでしょうか。


カフ(腕に巻く部分)が、きちんと巻けているか、判断する機能、身体が動くとerrorを出す機能があれば良いでしょうね。

error機能付きの物は、余りおおくありません。1万円台以下の物は、気休め程度に考えて頂くと良いですね。


記録機能を利用して、休みにまとめて、血圧手帳に書いてみては如何ですか?


2回か3回測ると良いです。同じ様な値が並ぶか、高く出たのが徐々に下がっていくか、が多分比較的正しく測れています。



血圧手帳って、非常に使いにくい造りになっていますよね。表を作れとか、項目がガチガチに決まっているとか。


全部無視してみて下さい。日付と時間は必要ですから、日付は書いて下さい。グラフ作れタイプも、カレンダータイプも、日付を書く場所はあります。日付の辺りに、朝夕の計測した時間を書いてみて下さい。

夕方が無理なら、寝る前でも構いません。私は実は、夕方、寝る前は測っていないです。すみません。


2回か3回測ったら、その通りに記載します。グラフを無理に作る必要はないです。脈拍数は勝手に出ると思いますから、それも書いて下さい。



これを心臓や血圧を管理してくれる医師に、定期的に見せる事をお勧めします。

私はワーファリンコントロールをしていますから、ワーファリン手帳を医師が毎回血液検査をして、付けてくれます。だから、ワーファリン手帳は通院の必須アイテムです。一緒に血圧手帳も持参します。


普段の生活での血圧の変動が一番大切なんだそうです。家庭用血圧計の選び方は、医師に質問すれば、教えてくれます。

私のは、OMRON製品です。数年前のもので、電池と充電と両方機能がありますが、専ら電池で使っています。


今お使いの血圧計で測定なさって、値がいつもバラバラになる方は、測り方と血圧計の買い替えを見直してみては?


自分の納得の行く値が出る迄、繰り返し測っている方が、病院のロビー等で測っている方がありますが、これは意味がありませんよ。

一喜一憂しても仕方無いです。小さなノートで手作り、でも構いませんが、かなり面倒ではないか、と思うのです。


毎日測る、が、きっと一番大切でしょうね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック