bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ブログサービスが終了するそうです。
このブログは、DIONがDION独立だったころに開設したもので、『汝にの隣人のブログを愛せよ』と称して、『LOVELOG』と言うサービスでした。

プロバイダサービスですね。私がDIONのアドレスを持っている と言う事になります。

さて。引越ししなくちゃいけませんが、引越し先においでいただけるようにするにはどうしたらよいか については、我が家の寝たきりにやってもらわないと出来ません。

少々お待ちを…

ブログタイトルは変えないつもりですが、内容は変遷していくと思います。
私自身は、健常者で、障害のある方、特には知的に障害を持たれた方の為の、地域での当たり前の生活の支援者 と言う立ち位置から、自分も重度障害者、連れ合いも障害者、共に、起因疾患から、悪化しての、成人になってからの障害者と言う立ち位置になりました。

サービスの提供者であっただけだったのが、一時は利用もして、提供もして、でしたけれど、今は、家内にはサービスの提供を受けていて、その家族でありますけれども、純粋な障害のある方の為の介護屋を続ける事が不能になりました。

来襲から、パートで看護助手の仕事をするようになりますが、看護助手は、介護屋の仕事ではないのです。介護屋は看護助手の仕事は物理的には出来ると思います。

でも、看護助手が天職だと考えて、看護助手をしておられる方には、介護屋に看護助手をされたくない誇りをお持ちの方も多いでしょう。

私は介護屋だ と言う誇りも同様なのですが、生命に別条が出てしまったり、仕事柄、無理の効かない体であると、事業所に迷惑を掛けたり、私自身が、望む事柄や、待遇、賃金を得られなかったり と言うのでは、仕方ないですよね。


2005年~書いていて、当時のレンタル容量が少なかったので、訳のわかっていない私は、過去の分を削除してしまいました。

なので、ここに残っているのは、2007年~の分です。7年近くいた事業所さんの時代の話がほとんどだったかなと思います。

2005年はまだ私は独り者。
家内とは2008年の3月末に一緒に暮らし始めました。

で?今年は2014年。

私に子はいませんが、月日の経つのは早いですね。
2005年だと、まだ、母が存命だったかな?
2007年~しか残っていないとすると、母の葬式騒動の話は残っていないかもしれません。

引越しのお知らせが出来るまで、しばらくお待ちください。
3月末で更新終了との事ですので、それまでにはお知らせいたします。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック