bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



年末年始
正月も4日になりました。あと10日程で、私も仕事に戻ります。

次の職場は、精神病院です。入院病棟の雑用係員。看護助手と呼びますね。


色々当たって、そこにしたのですが、いまだにまだ、悩んでます。看護と介護は違うのであります。


私は介護屋ですから、看護助手には、うーん、と唸ってしまう事であります。


生活の糧は糧、と思い、看護助手にしたのですよ。本人が身体障害者で、妻が寝た切りの精神障害者。重い方が寝た切りを介護している訳なので、どこの会社さんも、雇ってくれません。
パートが精一杯ですから、使いにくい事もあるでしょうし。



と言っている間に、仕事が始まると思います。



年末年始に何が困るって、支援者の方々が、悉くお休みなんです。(ことごとく、って、こんな文字なんですね。)

年中無休で稼働する支援事業所が多いですが、家内がお世話になっている事業所さんは、市内でも2つか3つしかない、精神障害者への生活支援が出来るところで、トップの方から、時給のヘルパーさん迄合わせても、20人は居ないだろうな、と言うところなのです。


精神障害者を扱えるヘルパーさんは、本当に少ないです。だから、年末年始は、我が家にはお休みです。


どちらの利用者さんにも、お休みかどうか、は知らないのですけれど。


家事全般、特に食事に苦労します。家内は自分では作れる病状ではないので、冷凍食品の惣菜等で凌いでくれます。文句は言いません。


掃除、洗濯も、私が出来ない時は、そのままです。


助かるのですが、既製品をインターネットスーパーで頼むので、どうしても偏りますよね。


完璧な食事をしている人は居ないと思いますが、ストレスとメタボリックシンドロームの悪循環で、どんどん肥ります。


様々な事が複雑に絡んで、三分歩くと、ゼイゼイやっていますし、少し外に出ただけで、空気にやられて、フラフラになり、本人は自覚がなくて、道路で転倒なんぞやってます。


家内と外出する時は、ほとんど私が車で連れていきますが、それでも、車の乗り降りが危なっかしくて、しょっちゅう運転席から飛び出す事になります。



まずは、とにかくこれ以上、体重を増やさない事が大切なのですが、調理の出来ない家内は、炭水化物オンリーになりがちです。


普段はヘルパーさんや、配達をして下さる作業所さんの手作り惣菜を併用して、なんとかしています。


年末年始は、野菜をたっぷり使って、お腹に溜まる様なおかずを、私1人で作るので。


強迫行動に、がっちり私がはまってしまったり。


障害者しかいない家庭ですから、適度、と言う事が出来れば良いのです。これがなかなか出来ないものなんです。


今年もぼちぼちやりましょう。それなりになんとかなる、と良いなあ。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック