bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



何だか忙しいですよ
自分のお医者さんも、あちこち増えました。歯医者さんと、喫煙治療ですね。

循環器がダメだと、ヘマトクリットが上げられません。詰まってしまいます。血管が。

この年で、これ以上上げられませんので、呼吸器科の先生に又、行きました。

何回目?
4回目?

先生、怖い顔をしています。


家内は私よりもっとヘビースモーカーですし、ヘマトクリットは優に50を越えているので、まずいのですが、精神障害が落ち着かない限りは、ストレス増やすだけなので、無理やりはさせられません。

喫煙者がいつも一緒って、喫煙治療には、余り嬉しくないですが、何とかしないと、私、死んじゃいますんで。


家事、雑用、買い物、料理なんぞも、私がやらねば、家内は出来ませんから、何だか忙しい訳です。

障害の為に、家内は、過剰なストレス→精神症状としての、恒常的な過食→メタボリックシンドロームの急激な悪化→肥満→ストレス

以下、エンドレス。


食欲は、寝るのと同じく、手っ取り早いストレス解消方法ですから。


又、調理して食べる事が出来ないので、炭水化物単品を詰め込む事になりがちです。

おかずの類いを作って、ラップを外すとか、電子レンジで温めるとか、宅配して下さる惣菜を1日置きに頂いているので、蓋を開ける、等が面倒な様子でして。
目の前に、蓋さえ開ければ食べられる、ある程度バランスを考えた、惣菜があっても、食べません。


深夜に、パンを食べ、冷凍食品のスパゲティを食べ、インスタントラーメンを作って食べ、それでも、その場は、空腹で空腹で、発狂しそうなんだそうです。

ストレスによるものですから、後で吐き気がしたりなんだりで、ついでに食べ過ぎてしまった後悔で、ろくな事になりません。

単品食いって、栄養バランスが悪いので、すぐ腹が減ります。

と、深夜食べて、朝?食べて、昼頃食べて、間違うと、夕方前に食べて、これらは、黙っていると、全て、炭水化物の単品食いになっちゃいます。


おかずをちゃんと食べさせるのに、私、奔走中です。


自分の精神科の主治医に、それでは、休まらない、仕事に出る様にならないと、その疲れや、イライラは解消しないよ、と言われる始末で困りますね。


とは言え、女房ですから、本人がコントロール出来ない部分は、誰かがコントロールしないとダメでしょう?


医療コーディネーターさんを依頼しようか、と、問い合わせしてみました。

ダメでした。

どんな病院に行けば良いか、見当がつかないとか。

医師に不満があり、信用出来ないが、言い出せず、処方された薬は、全て捨てている、とか。

医師に病状を説明して貰いたいが、言えない、とか。

コミュニケーション能力がなくて、言うべき事、解決すべき事、等を、自分で出来ない為に、納得した医療を受けられていない患者さんが利用するもの、なのだそうです。

看護師資格のある人が、業界認定を取ると、医療コーディネーターと呼べるらしく、業界認定資格の様子でした。


家内は、医師とのコミュニケーションには問題ありません。生活支援体制も整っており、本人も、医療支援、生活支援を納得して、利用しています。亭主は介護屋ですし。


悪循環による肥満と、精神症状を改善したい訳ですね。

そういうのは、範疇じゃないので、引き受けてくれないそうです。


てな訳で、仕事が始まる迄に、少しでも家内に目鼻をつけてやりたい、と思うと、私がくたびれる、と言う事になるのですな。


度々書きますが、重い障害の方が、寝た切りだけど、障害そのものでは、生命に別状ない方を介護せにゃならん、と言うのは、大変です。

内部障害は、心臓だけでなく、みんな内臓が著しく侵されている人ですから、見える障害の方より軽い訳じゃないですから。


本日の私の予定は。


寝る!


さて?実現出来るでしょうか?


喫煙治療の影響で、気力がなく、忙しいので、疲れて、禁断症状的に、夜中に覚めてしまい、大抵家内が単品食いしてるので、声をかけ…


健康福祉課に、家内の栄養相談は出来るので、つい、相談の段取りしちゃいそうな気がするな…


当自治体では、メタボリックシンドローム基準該当者だけ、無料で、栄養相談が出来ます。

予備軍はダメ。

立派なメタボリックシンドロームになって初めて、栄養相談が受けられます。

なる前にして欲しいよね。

家内本人は行けませんから、私が代理。と、本人、直接、栄養士さんに指導を受けないから、云々。


休まらないですね〜。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック