bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



メタボリックシンドロームとT波陰性
メタボリックシンドロームありますね。生活習慣病一式の事ですね。

精神疾患、精神障害の患者さんの中には、メタボリックシンドロームを併発する方がおられます。

何故って、例えば鬱病の方、抑鬱状態で、ハキハキと動けないでしょう?横になる事が多くなります。

一番手っ取り早いストレス解消は、寝ると食べるです。野菜が食べたくて仕方無い、には、人間は余りなりません。甘いもの、ジャンクなものが欲しくなります。誰でもお腹が空きますが、自分で一から野菜を料理して食べるのは、鬱病等の方には、ハードルが高過ぎます。パンだけ、ご飯だけ、手軽な市販の弁当等になりやすいです。

肥ります。ますます動けなくなりますし、自己嫌悪になります。ストレスになるでしょう?

繰り返してしまいます。

だから、支援者の方々が尽力して下さるのですが、家事援助の方々が、健康的な食事を作って下さっても、我が家で週に2回です。私も料理はしますが、仕事に戻れたら、出来ません。

私も身体障害者ですから、身体の無理が効きません。幸い、配食して下さる作業所さんがあるので、多少違いますが、家内本人が、ネットスーパーで買い物すると、エライものを買う事になります。


家内は立派な、メタボリックシンドロームです。市民健康診断レベルで、メタボリックシンドロームなのですから、本当にメタボリックシンドローム。

内科の主治医を受診していますが、精神疾患、精神障害と、メタボリックシンドロームの関係には、余り詳しくない様子で、炭水化物を減らして下さい、と、仰るそうです。

正しいですね。

精神科の主治医は、食べる量と消費量のバランスが悪いだけで、精神薬の副作用ではない、と仰るそうです。

正しいです。


家内はやや心電図に異常が出る体質のようで、頻脈と、期外収縮が見られます。数年前、精神科主治医に、期外収縮と、房室細動を間違われて、私のかかりつけの、循環器単科の大病院に連れていきました。

私の主治医は小児科ですから、成人病の心臓病が担当の医師の方に検査と診察をして頂いたら、身体の癖の範囲で、定期検査不要、心配ない、との事で、一安心したのですが。


最近、家内は、私より血圧がかなり高い。高血圧の薬等は、服用していませんが、それでも、心配になるほど高いです。

あちこち様々な検査のデータを調べたら、昨年は健康診断で、心電図を取っていて、T波陰性が出ている事に気付き、私が慌てています。

T波陰性だけで、病変と言う方は、ほとんどいませんが、メタボリックシンドロームがあると、イヤな感じがします。

T波陰性があるのですから、T波高位もありますよ。陰性は、低位とも言います。

可能性は、心筋梗塞?心不全、心肥大等があります。メタボリックシンドロームで、心肥大は困ります。私が介護するのは、今程度が限界ですし、慢性心不全、もっと困ります。

可哀想ですが、今月の私の受診の時に、家内の予約も取りました。電車で行ける人ではないので、タクシーを頼まないと。


精神疾患、精神障害は、決してサボり病ではないのであります。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック