bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



歩いた!
昔から、這えば立て、立てば歩めの、親心、等と言います。

我が家には、幼子は居ませんから、歩いた人は、家内です。


昨日、やや様子が良かったので、もう散々切っていない髪を切りに行く様に勧めました。

切りたいのは、山々なのでしょうが、本当に歩いていないので、筋力低下で、まともに歩けないのです。

だから、行きたくない家内。家内が行く美容室は、歩いて5分。

私が居ますから、勿論、付き添うつもりです。


散々ごねて、説得し始めてから、1〜2時間して、やっと予約の電話を掛けました。1時間後でないと、空きがない、と言う事で、なんと!シャワーを浴びると。
膀胱炎常習犯ですから、勿論歓迎ですが、聞くと、その美容室だけかは、知りませんが、単品の組み合わせなんだそうです。


床屋って、大人調髪、中学生調髪、婦人調髪、等々、セット料金でしょう?

シャンプーして、カットして、又流して、顔剃り、襟足等を剃り、髭剃り、後は簡単に、耳掃除、肩叩き、ドライヤー、ですね。

シャンプー要らないとか、髭剃りしないでとか頼めば、料金引いてくれたりします。シャンプー要らないと、大抵は引きますね。

黙って座れば、大人調髪です。


単品ずつ頼んで、合計するのだそうです。風呂には週に二回入れれば良い方ですから、昨日は4日程前に、ざっとシャワーを浴びただけ、の状態でして。


シャンプーとカットは、足し算なんだとか。勿体無いから、シャンプーはして行くものだとか。ついでに、シャワー浴びた方が面倒でないとか。


で、シャワーを浴びた家内に同行して、その美容室迄歩きました。美容室って、待っているだけでも、♂には、居心地が悪いなあ、と思いながら待っていたら、若い男の子が終わって、会計して、ビックリ仰天しましたっけ。


私は美容室を利用した事がないんですよ。


受付の方に、不調なので、べらべら喋る美容師さんは、困ります、と告げて、待つ事30分くらい?

超特急でやって下さったそうで、終わりました。3800円、と言われてましたね。美容室って高いんでしょうか?

私の大人調髪は、フルコースで2500円です。交通費が少々掛かるから、同じかも。


外に出て、すぐ目の前にセブンイレブンがあるので、何となく寄って、コーヒーマシーンで、ドリップコーヒーを売っていたので、注文して、外で座って飲みまして。


そこから、家内の支援をして下さっている、ヘルパー事業所さんが、やや遠くに見えるのです。

家内が、寄ってみようかな?等と言います。これがビックリ仰天です。

我が家から歩いて、私の足で15分程で近いのですが、寝た切りの家内にしてみれば、遠路遥々でしょう。

じゃ、脅かしに行こう、どなたか居るだろう、と、ゆっくり同行して訪問してみたら、家内の支援をして下さる、事務方の方々が二人おいででした。


お一人は、朝、家内の支援に来られて、ヒステリー発作で、転倒したばかりの家内を見て居られます。


お二人とも、やはりビックリ仰天されて、コーヒーを淹れて下さり、ヘルパーさんの旅行のお土産や、事務長さん手作りのデザートやらをご馳走して下さいました。

ここでもう一度聞くと、利用して4年目になりますが、事業所さんを訪問するのは、初めてだとの事。


帰り道は、バス停のそばの、個人のパン屋さんで、少しパンを買って、バス停は1つなんですが、バスでマンションの前迄、戻りました。


そこから反対方向に、10分はかからない程度の所に、私の駐車場があります。

買い物に車で行った時に、車内に忘れ物をしたので、取りに行く、と、1人で往復してから、家内は帰宅しました。



こんなに歩けたのは、数年振りでしょう。しかも、どうしても行かねばならぬ通院ではなくて、ぶらぶら歩きなんて、最後にしたのは、いつの事やら。


だからと言って、このまま真っ直ぐ快方に向かう訳じゃないけれど。


冬になる前に、支援者の方々と、時々、往復10分、歩ける様になると良いなあ。


それがハードル高いんです。


精神障害者って、そういうものです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック