bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本日の予定
失業者が予定も何もないですが。

職安に行くつもりで、家を出ようとしたら、家内の目覚まし時計が、けたたましく鳴りました。

起きねばならぬから、目覚まし時計なんでしょうから、起こして聞いてみました。

婦人科の予約があるそうな。

とてもじゃないが、1人で外を歩ける状態ではないので、連れていく事にしました。

一時間以上掛かって、何とか玄関を出まして、ふらついていますから、振り返るとか、重い扉を押し開けるとか、引き開けるとか、信号がない場所で、道路を突っ切る、やら、危ない事をしようとしますので、止めるのに、一苦労です。

私が歩けば3分くらいの距離ですが、15分掛かって、到着。

又々、重い扉を引き開けるつもりです。倒れるに決まっているので、又々止めて、診察券等を下を向いて、探して出すつもりなのを、又止めて、受付の方に様子を伝えてから、自分の用事です。

まずは職安に行きますので、履歴書を印刷して、駅前で証明写真を撮りました。背広嫌いですから、擬きの服装です。

今は駅のホームで、最初に職安に行くつもりです。


職安はやや遠い駅ですが、駅前にあります。私の住所を管轄する職安は、駅から15分は歩きます。両方を利用していますが、多少遠くても、駅前の方が楽なのと、専門窓口が充実しているので、そちらに行きます。

終わったら、この辺りでは、その駅のそばにしかない、ちと特殊な事を扱える病院に、顔を出すつもりです。特殊外来の医師は、火曜日しかいないのです。もう1年近く行っていないので、変わりないです、と言う報告ですね。


14時に、理学療法の予約がありますので、電車で移動します。


終わったら、自宅の駅前にある皮膚科に行きます。ウィルス性のいぼがしつこくて、もう4ヶ月、毎週処置して頂いているのに、ちっとも治らない。


帰宅したら、夕飯の支度ですね。


実はもう一時間早く出掛けたかったですが、家内を放置して出掛けると、無理や無茶が判断出来ないので、危なくて困ります。


なんで、障害者って、こんなにあちこち医者に行かねばならぬのでしょう?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック