bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



塗り絵
昨日、一昨日と、利用者さんの仕事になる材料が、印刷ミスがあった、とかで、入りませんでした。


なので、フリータイムになったのです。

1日目は、利用者さんも、何をして良いか、戸惑った様子でしたし、職員の私も、さて、どうするか、と困りました。


昨日は、あちこちで、絵を描いたり、塗り絵をしたり、楽器を弾いたり、と、皆さん、思い思いに、時間を楽しまれまして。


中に、とても創造力豊かな方がおられました。

何をしたいか、判らなくて、ちょっとお困りの様子だったので、さりげなく、紙と色鉛筆を出しておきました。


絵を描いたりするのは、お好きな様子です。


最初は、動物の絵を描いていました。クマとブタだそうで、台詞付き。ブタは実はブタには見えないのですが、ご本人がブタと言うからには、ブタです!

勢いのある絵でした。

ストーリーを聞くと、クマはモウレツで、ブタはステーキで食べるらしい。ブタがステーキを食べるのか、誰かがブタを、ステーキにして食べるのか、興味深いのですが、創造力についていけない私でした。


私もその方と何か描こうと思い、前の日に、妙な絵を描いたので、画用紙を探したら、生憎在庫がほとんどなく。


同じ場所に本の様なものがあったので、捲ってみたら、いわゆる大人の塗り絵、でした。


試しにやってみると、意外に面白いです。


有名どころでは、河出書房から、大人の塗り絵 の名前で、初心者向けから、熟練者向け迄、ディズニーから、絵手紙風から、名画やら、ベルバラ迄(本当です!)あります。


と言うからには、本日は、いつも通り、病院巡りをしたのですが、本屋と文房具屋に寄って、塗り絵一冊と、水彩色鉛筆と言うのを買ったのです。

普通の24色の色鉛筆で、上手な方なら、充分と思います。水彩色鉛筆は高い!

12色入りが、3シリーズあって、どれも税込1050円でした。24色の色鉛筆は、1890円でした。


私は絵が本当に下手くそで、キライなのですが、塗り絵は面白かったんです。でも下手くそですから、36色入りの色鉛筆が欲しかったんですが。



画材店じゃないとないみたい!そんな専門的なはなしではないので、お気軽水彩色鉛筆を2つ買ったのでした。


水彩色鉛筆って、水を含ませた筆で、ぼかせるんですって!水に溶けるんでしょうね。


さて?

鷹山画伯、何か出来上がるでしょうか?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック