bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



嫌われる職員も必要かな
両刃の剣なのですが。

知的障害者の方には、長年続いた習慣を変える事が、受け入れにくい方々がおいでになります。

典型的には、ダウン症候群の方々でしょうか。

他にも、知的障害がある事で、二次障害的に、慢性的に同じでないと、頭が真っ白、と言う方もあります。
障害本来の事柄は、これは仕方無いですし、だから、支援が必要なのですから、受け入れます。

障害が元だとしても、それに発して、わがまま迄行ってしまっている方には、悪者も必要かもしれない、と、時々思うのです。


作業所一番に、支援が悪かった為、社会性がない方がおいでになります。ダウン症候群の女性の方です。


以前は存じませんけれど、扱いにくい利用者さんを、おだてて、適当にわがままをさせておく、みたいな事を長年支援者がやっていますと、利用者さんは、自力を発揮出来ず、社会性ゼロの、ずるい人になってしまう事が、意外に良くあるのです。


井戸の中の蛙と言うか、天狗と言うか、一番社会性がなく、わがままをわがままと感じる事が難しい様になってしまう方もあります。


困るのは、利用者さん本人さんです。ですから、嫌われる職員も、一時的には必要かもしれない、と思う事が増えました。


作業所ですから、昼間の時間しかみられません。その中で、どのくらいの負荷を掛けて、どのくらいの期間で、本人さんに獲得して頂くか、非常に悩みます。


気分に波の大きい利用者さん、等も、考え込んでしまいますね。


幼稚園児の様に、言い付けにくる方もあります。言っている事は正論でも、自分を高めて扱って貰いたい顕著な心理だったりしますので。


安易に利用者さんを褒めたり、高めた扱いをしたりする事は、本人さんの為にならないから、難しいですね。

他の職員さんに、休憩時間を過ぎているのに休憩している方がいる、等と、言い付けに来ちゃう訳です。

休憩時間を無視して、勝手に遊んでいる方があれば、私たちは支援をします。しかし、デジタル時計が30秒過ぎたから、と、言い付けにくる方に、あなたは正しい、別の方は間違っている、等と伝える事は、その方にとって、支援にならないですよね。

告げ口を奨励するようなものですから。


例えば、告げ口にきた利用者さんに、そうですね、あなたはルールを守れますね。守らない方には、私から指導をします、なんて言ってはダメなんです。



ダウン症候群の女性の利用者さんは、防災体験に行くのに、昨年と交通手段が違ったので、ごねておいででした。


会場に歩いて行く、と駄々をこねていました。


誰かが、どうしたの?、と心配してくれる迄、ずっと具合が悪い様なアッピールをしています。


その方が、意味なく万年続いた事を変える事は、非常に難しいですから、融通のきかない行動を容認していると、自分だけが神様、みたいな人になってしまうのでしょうね。


結果、他の方々の迷惑になってしまいます。


その女性利用者さんの事柄は、その方だけが受け入れられない、他人の迷惑を、わがままの時間で奪っているわけですからね。



おだてるのは簡単で、激しくわがままを言ったり、やったりしている方はダメなのであります。

怒鳴ったりはしませんが、私は正論を吐きます。だから、暴れます。その場は離れて、別の職員さんに託します。


軽そうに見えても、支援が間違っていると、社会の嫌われものなるのは、利用者さんです。


時間がかかりますけど。
来週から又頑張りましょう!
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック