bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カラオケイベントがあります
古い日記 和田アキ子

古い日記 / Tsuyoshi Domoto

勤務先で、来週の金曜日に、近くのカラオケ店に行こう と言うイベントがあります。
在席13名なので、先週、第1陣が行きました。
来週が第2陣で、私はそちらの引率の係になっています。
職員は3名なので、先週は私以外の方、2名が行ってくれまして、来週は、女性利用者の方で、時にお手洗いにむずかしさがある方がありますので、その方のサポートの為に、女性の職員さんが行って下さり、私もご一緒することになっています。

カラオケって、好みのある娯楽だと思うのですが、私はカラオケはやりません。
我が家で鼻歌を歌っては、家内に叱られますが、店で謳おうとは思わないなぁ。


で、私は元の歌を知っていますが、携帯電話のCMで和田アキ子さんが、途中から出て来る、と言うやつがありますね?
原曲は、1974年発売の、『古い日記』と言います。

『あのころは云々』と言うフレーズだけが一人歩きをしているので、時間があったら、私が歌ってみようかな と思って居ます。
その頃生まれた方あたりが、結構おいでですから、たぶん、リアルタイムではご存じないと思いますから、もし、店にあったら、こっそり知らん顔で歌ってみようかな?

私は当時、もう小学生ですから、リアルタイムで、歌番組やら、8時だよ全員集合やら、で、見て、知っています。



今は便利になりまして、ちょっと検索すると、カバーで他の歌手の方が歌っているのなんぞが、ごろごろ出てきます。いくつも出てきたのですが、キンキキッズの堂本剛さんが歌っているのがありました。
かなりご自分なりにアレンジしての歌で、なかなか興味深かったので、一緒に載せておきますね。

歌詞が出ませんが…

古い日記 歌詞 等で検索すると出てきます。


和田アキ子さん、元々ジャズシンガーです。
女性歌手では私は好きな方の一人です。







スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック